デジタルファイリングシステム(蛍光・微分干渉)

蛍光・H.E・免疫染色標本をCCDカメラにて撮影し、コンピューターにてデジタルのデータにできるシステムです。

詳細説明
蛍光・H.E・免疫染色標本等をCCDカメラにて撮影し、デジタルの写真データにできるシステムです。
蛍光顕微鏡に装填されているフィルターはUV・B・G・Y励起の4種類で、微分干渉観察が可能です。蛍光顕微鏡用のCCDカメラはマクロデジタルファイリングと同じカメラで、PCのOSはWindows XPです。なおWindowsメディアのMOも一部使用可能です。データはともにPhotoshop等で開くことができます。記録メディアは蛍光用はUSBメモリー、CD-R・RWです。



利用上の注意
初回使用時は必ず担当職員から使用説明を受けて下さい。
メーカー名 オリンパス
形式・型番 DP71・BX-51
設置場所 13階共研・顕微鏡撮影室
担当者 井上・検校(内線3958)