実体顕微鏡デジタルファイリングシステム

本システムは、照明の光源にLEDを用いた最大倍率56倍の実体顕微鏡と、最高192万画素相当のCCDカメラにより構成され、観察画像の保存は専用コントローラーを介してコンパクトフラッシュメモリー(CF)に記録されます。メモリー容量256MBで、約40〜500枚の画像取込が可能です。
メーカー名 オリンパス
形式・型番 実体顕微鏡 SZX-7
顕微鏡CCDデジタルカメラ DP-20
設置場所 13階共研・暗室2
担当者 検校・井上・堂上(内線3958)