共同研究室からのお知らせ 2015年度

更 新 日 内    容
3/15
共同研究室からのお知らせ

共同研究室利用者説明会受講のお願い

下記の要領で共同研究室利用者会議を行います。
対象となる方の参加をお願いします。

日時:平成28年5月13日(金) 午後1時から(約1時間)
場所:医学部学舎4階 大講義室
対象者:新規登録者、説明会未受講の登録者
3/7 14階 共同研究室からのお知らせ

超高速液体クロマトグラフィーシステム(フラクションコレクター搭載)機器説明会
のお知らせ

 日時:4月28日 (木)  9:30 〜 17:00 頃
 場所:14階 共同研究室 大型分析機器室-1

(事前申し込みが必要です。人数制限有(先着順)。希望者多数の場合、後日開催を検討します。)

詳細はこちら
3/4
共同研究室からのお知らせ

平成27年度共同利用機器整備として以下の機器が設置されました。
利用の際には、各階の担当職員までお問い合わせください。

①高速液体クロマトグラフィーシステム

 メーカー:日本ウォーターズ株式会社
 型  番:ACQUITY UPLC H-Class Bio 
 設置場所:14階共同研究室
 機器特徴:生体高分子(ペプチド、核酸、糖鎖など)の分離に適したUPLCです。
      フラクションコレクターを搭載しています。




②マイクロプレートリーダー

 メーカー:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
 型  番:Varioskan LUX
 設置場所:16階共同研究室
 機器特徴:吸光、蛍光、発光の3つの測定に対応しています。
      任意の指定波長での計測ができます。




③超微量分光光度計

 メーカー:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
 型  番:NanoDrop 2000c
 設置場所:16階共同研究室
 機器特徴:微量で測定できるキュベット無しもーどのほかに、
      キュベットを使用しての測定もできます。



3/1 13階 共同研究室からのお知らせ

全学的環境整備事業費により 13階 共同研究室 に新たな機器が設置されました。

①更新機器として 蛍光顕微鏡(位相差) オリンパス BX53 を導入しました



②新規導入機器として クリオスタット Thermo Cryo Star NX50 を導入しま  した。これにより、クリオスタットは2台体制となります。




12/11
13階 共同研究室からのお知らせ

実体顕微鏡システム(DP-20)カメラシステム修理のお知らせ

関連機器:実体顕微鏡システムDP-20
12/4 15階 共同研究室からのお知らせ

譲渡機器のお知らせ

関連機器:蛍光分光高度計
9/25
共同研究室からのお知らせ

プレートリーダーデモンストレーションのお知らせ

9/25 共研ワーキング委員会からのお知らせ

第2回利用者会議(機種選定)のおしらせ
9/24
ワーキング委員会 機器利用者会からのお知らせ

平成27年度 共同利用機器整備 機種選定について
〜液体クロマトグラフィーシステム デモンストレーションのお知らせ〜

9/14 1階共同研究室からのお知らせ

時間飛行型質量分析計 UltraflexTOF/TOF を移設しました

機器室2から機器室1に移設しました。
使用方法等に変更はありません。従来通り御使用下さい。

関連機器:時間飛行型質量分析計
8/27
共同研究室からのお知らせ

平成27年度 共同利用機器整備 機種選定について
〜液体クロマトグラフィーシステム デモンストレーションのお知らせ〜

8/25 共同研究室からのお知らせ

利用者会議(機種選定)時間変更のお知らせ
8/7
16階 共同研究室からのお知らせ

プレートリーダーデモンストレーションのお知らせ
6/17 1階 共同研究室からのお知らせ

譲渡機器のお知らせ

関連機器:高速液体クロマトグラフイオントラップ型質量分析装置
6/10
平成26年度 依頼業務実績共同研空室利用状況を更新しました。
5/11 13階 共同研究室からのお知らせ

デジタルファイリングシステム(蛍光位相差)PCメンテナンスのお知らせ

関連機器:デジタルファイリングシステム
4/30
平成27年度 共同機器利用整備費の申請手続きについて

・平成27年度 共同利用機器整備 申請書  PDF版 Word版
機器更新希望リスト
平成27年度 共同利用機器整備 手続き日程

4/28 15階 共同研究室からのお知らせ

4月24日にBio-plexセミナーを開催しました。(参加者20名)

原理やプレミックスキット紹介や、それらを応用した論文の事例紹介などもあり、新規利用を検討中の研究者との質疑応答も活発に行われました。
今後、キット準備と参加者が多数集まることができるのであれば、実技での実地説明会を企画することも可能です。希望がありましたら共同研15階担当へ要望をお寄せ下さい。


         
4/10 15階 共同研究室からのお知らせ

Bio-Plexセミナーのお知らせ

関連機器:マルチプレックスサスペンションアレイ Bio-Plex 200 System