大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
学生実習
ホーム > 教育について(学部教育)

学生実習 -Bed Side Learning-

ずっと以前から、大阪市立大学脳神経外科の医学部病棟実習(Bed Side Learning)は、最も充実した実習であると評価を受けています。

朝は全病棟の中で一番早く、医学部生に対して容赦なく大量のデータ、疾患に対する知識を理解し暗記することを要求します。 しかしこのような厳しい実習を通じて得られるものは個々の財産となり、結果的にいつか患者さまを少しでも助けることに繋がると考えています。
われわれは Bed Side Learning のためのテキストを独自に編纂し、一貫した病棟実習を行って、脳外科以外に進まれる方でも脳神経外科領域のごく基本的な考え方を身につけておいてほしいと願っています。


我が校の1年から5年次の諸君、テキストを前もって配布しておきます。しっかりと勉強してきてください。
6年次の人は、実習で学んだことをけして忘れないように。

それから、大阪市立大学医学部を志望して入学試験を受けようと思っている方、脳神経外科の病棟で待っていますので、病棟実習を楽しみにしておいてください。