大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
英語教育
ホーム > 教育について(勉強会・他)

今後の勉強会

決まり次第掲載致します。

過去の勉強会

2019年度 大阪市立大学脳神経外科手術解剖実習 (8/24-25)

2019年度 大阪市立大学脳神経外科手術解剖実習01 2019年度 大阪市立大学脳神経外科手術解剖実習02 2019年度 大阪市立大学脳神経外科手術解剖実習03

プログラム

【 8月24日(土) 】 頭蓋底基本コース
8:00−8:20 受付、着替え (学舎4階 中講義室1)
8:20−8:30 オリエンテーション (学舎B2 解剖実習室)
8:30−12:30 講義および実習  講師 後藤 剛夫(大阪市立大学)
Anterior petrosal approach
12:30−13:30 昼食(学舎4階 中講義室1)
13:30−17:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
講師 長谷川 光広先生(藤田保健衛生大学)
Orbitozygomatic approach
18 : 30− 懇親会
【 8月25日(日) 】 頭蓋底アドバンスコース
8:00−8:30 受付、着替え (学舎4階 中講義室1)
8:30−12:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
講師 大畑 建治、後藤 剛夫(大阪市立大学)
Combined petrosal approach
12:30−13:30 昼食(学舎4階 中講義室1)
13:30−17:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
Combined petrosal approach 継続
(今回は試みとしてEndoscopic endonasal approachの実習も行います。
ただし内視鏡台数制限があるため、主に見学が中心になります。)
内視鏡実習が不要の先生は今回の3つのアプローチを復習する時間に充てる予定です。
17:30 閉会、 後片付け

令和1年度手術ビデオ研究会

令和1年度手術ビデオ研究会 令和1年度手術ビデオ研究会
2019年7月20日〜21日、ホテル・ロッジ舞洲にて「手術ビデオ研究会」を開催致しました。
各関連施設の先生方、また大学病院手術室の看護師の皆さんも加わり、総勢34名(医師 22名、看護師 10名、初期研修医2名)、全9演題の大変賑やかな会となりました。
若手の発表では、ベテランが驚く様な綺麗な手術ビデオも披露され、術前計画の重要性や手術手技の詳細に至るまでベテランからの有意義なコメントを多く頂きました。
また、ベテランからの発表では、openな学会ではあまり発表することのない手術のコツやpitfallを学ぶことができ、若手にとって非常に良い機会であったと感じられました。
今年度の教授賞は田上 雄大先生(ツカザキ病院)の演題で、これからの益々の活躍が期待されます。 研究会後にはホテル内の施設でBBQを楽しみ、翌日はゴルフ大会が開催され盛会の内に終了しました。

プログラム

開会挨拶
13:30
 大阪市立大学 脳神経外科 大畑 建治 教授
セッション1
13:40〜
@右頭頂葉神経膠芽腫の手術経験
守口生野記念病院 脳神経外科 佐々木 強 先生

A神経膠腫に対するlesionectomyとlobectomyについて
大阪市立大学 脳神経外科 中条 公輔 先生

B小児上衣腫に対する摘出術
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 石橋 謙一 先生

セッション2
14:50〜
COnyx塞栓術を併用し摘出術を行ったS-M grade 2出血発症AVMの1例
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 中西 勇太 先生

DA-com動脈瘤に対するInterhemispheric approach
大阪府済生会中津病院 脳神経外科 後藤 浩之 先生

E意外と難しかった、クリッピングとMVD
大阪市立大学 脳神経外科 一ノ瀬 努 先生

セッション3
16:00〜
F経皮的内視鏡下腰椎手術の初期経験
八尾徳洲会総合病院 脳神経外科 吉村 政樹 先生

Golfactory groove meningioma の1例
ツカザキ病院 脳神経外科 田上 雄大 先生

H後頭蓋窩形態に基づく聴神経腫瘍の特徴と手術アプローチの工夫について
大阪市立大学 脳神経外科 森迫 拓貴 先生

2019年5月 大阪市大脊髄外科セミナー

2019年5月 大阪市大脊髄外科セミナー
2019年5月8日にビー・ブラウンエースクラップ社のご支援にて
ドイツからDr. Francis Kilian(Spine Center- Catholic Hospital Koblenz)をお招きして脊髄外科セミナーを開催しました。
最初に大阪市大脳神経外科グループから頚椎人工椎間板置換術の症例提示を行い、Dr. Francis Kilianから貴重なコメントを頂戴しました。
続いてDr. Francis Kilianから「頚椎前方固定術および人工椎間板置換術の現状」についてご講演をしていただきました。
さらに、手術症例検討会を行い、Dr. Francis Kilianから教育的なコメントを頂戴しました。
短い時間ではありましたが、大変有意義なセミナーとなりました。
Dr. Francis Kilianおよびご支援いただいたビー・ブラウンエースクラップ社に感謝いたします。

第11回 和歌山県立医科大学・奈良県立医科大学・大阪市立大学 合同脳神経外科Conference

第11回 和歌山県立医科大学・奈良県立医科大学・大阪市立大学 合同脳神経外科Conference 第11回 和歌山県立医科大学・奈良県立医科大学・大阪市立大学 合同脳神経外科Conference
日時 2019年3月30日(土)
場所 大阪市立大学医学部 学舎18階会議室
詳細 開催概要(PDF) PDF

第39回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会

第39回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会 第39回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会
日時 2018年12月8日(土)
場所 大阪市立大学医学部学舎 4階小講義室2

2018年8月 大阪市大脊髄外科セミナー

大阪市大脊髄外科セミナー
2018年8月31日にBaxter社のご支援にて
オーストラリアからDr. Mark Coughlanをお招きして脊髄外科セミナーを開催しました。
最初に大阪市大脳神経外科グループから、脊髄外科合併症に関連した症例提示を行い、Dr. Mark Coughlanから貴重なコメントを頂戴しました。
続いてDr. Mark Coughlanから「脊髄外科手術における出血合併症の回避」、さらに「最新の3Dプリンターによる脊椎固定材料」に関するご講演をしていただきました。
短い時間ではありましたが、大変有意義なセミナーとなりました。
詳細 開催概要(PDF) PDF

2018年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習 (8/25-26)

2018年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習01 2018年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習02 2018年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習03

プログラム

【 8月25日(土) 】 頭蓋底基本コース
8:00−8:20 受付、着替え (病院5階 講堂)
8:20−8:30 オリエンテーション (学舎B2 解剖実習室)
8:30−12:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
講師 後藤 剛夫 (大阪市立大学)
Anterior petrosal approach
12:30−13:30 昼食 (病院5階 講堂)
13:30−17:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
講師 長谷川 光広先生 (藤田保健衛生大学)
Orbitozygomatic approach
18 : 30− 懇親会
【 8月26日(日) 】 頭蓋底アドバンスコース
8:00−8:30 受付、着替え (病院5階 講堂)
8:30−12:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
講師 大畑 建治、後藤 剛夫 (大阪市立大学)
Combined petrosal approach
12:30−13:30 昼食 (病院5階 講堂)
13:30−17:30 講義および実習 (学舎B2 解剖実習室)
Combined petrosal approach 継続
(今回は試みとしてEndoscopic endonasal approachの実習も行います。
ただし内視鏡台数制限があるため、主に見学が中心になります。)
内視鏡実習が不要の先生は今回の3つのアプローチを復習する時間に充てる予定です。
17:30 閉会、 後片付け

平成30年度手術ビデオ研究会

平成30年度手術ビデオ研究会 平成30年度手術ビデオ研究会 平成30年度手術ビデオ研究会
2018年7月21日〜22日、琵琶湖湖畔の白浜荘・ゲストハウス加茂川にて「手術ビデオ研究会」を開催いたしました。手術に関する発表が主で、普段のカンファレンスとは少し違った活発な討論が交わされる毎年恒例の行事です。今年も各関連病院から多数演題を頂き、若手からベテランの先生まで、全10演題の熱い議論が繰り広げられました。
若手の先生達からの発表では、新たな経験と成長が感じられる多彩な発表が多く、成長を見守り喜びつつ、有意義な指導・コメントをするベテランの先生達との議論が印象的でした。また、ベテランの先生からの発表では、優れた技術と精神のもとに磨かれてきた先輩方の手術を改めて学ぶことができ、若手にとって非常に良い機会であったと感じられました。
さらに本年は、大学病院手術室の看護師の皆さんにも多数参加頂き、医師 18名、看護師 13名、初期研修医1名と賑やかな会となりました。研究会後には琵琶湖湖畔でのBBQと花火を楽しみ、翌日はゴルフ大会とスタンドアップパドルに分れて琵琶湖湖畔を満喫することができました。

プログラム

開会の挨拶
14:00
 大阪市立大学 脳神経外科 大畑 建治 教授
セッション1
14:10〜
@はじめての皮質下出血
守口生野記念病院 脳神経外科 佐々木 強 先生

Aはじめての髄膜腫
大阪市立大学 脳神経外科 田上 雄大 先生

BはじめてのMVD
八尾徳洲会総合病院 脳神経外科 城阪 佳祐 先生

セッション2
15:20〜
C側頭葉挫傷に対する開頭血腫除去の経験
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 宇田 裕史 先生

Dtarget keyhole bypassの1例
ツカザキ病院 脳神経外科 中川 智弘 先生

E専門医となり執刀させていただいたクリッピング術
大阪市立大学 脳神経外科 中西 勇太 先生

セッション3
16:30〜
Fマイクロ剪刀によるsemi-sharp dissectionの有用性
大阪済生会中津病院 脳神経外科 後藤 浩之 先生

G脳動脈瘤直達術におけるシルビウス裂解放のポイント
府中病院 脳神経外科 中島 英樹 先生

H髄膜腫に対する発育方向や主座を考慮したアプローチの選択について
大阪市立大学 脳神経外科 森迫 拓貴 先生

第38回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会

第38回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会 第38回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会
日時 2017年12月9日(土)
場所 大阪市立大学医学部学舎 4階中講義室1

2017年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習 (8/26-27)

平成29年度のビデオ研究会プログラム01 平成29年度のビデオ研究会プログラム02 平成29年度のビデオ研究会プログラム02

プログラム

【 8月26日(土) 】
8:00−8:20 受付、着替え (学舎4階小講義室2)
8:20−8:30 オリエンテーション(B2 解剖実習室)
8:30−12:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 後藤 剛夫(大阪市立大学)
Anterior petrosal approach
12:30−13:30 昼食 (学舎4階中講義室1)
13:30−17:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 長谷川 光広先生(藤田保健衛生大学)
Orbitozygomatic approach
18 : 30− 懇親会
【 8月27日(日) 】
8:00−8:30 受付、着替え (学舎4階小講義室2)
8:30−12:30 講義および実習 (B2 解剖実習室)
講師 後藤 剛夫(大阪市立大学)
Transcondylar approach
12:30−13:30 昼食(学舎4階中講義室1)
13:30−17:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 大畑 建治(大阪市立大学)
Combined petrosal approach
17:30 閉会, 後片付け

平成29年度手術ビデオ研究会

平成29年度のビデオ研究会プログラム01 平成29年度のビデオ研究会プログラム02 平成29年度のビデオ研究会プログラム03
2017年7月22日
2017年度のビデオ研究会を池田市の伏尾温泉 不死王閣にて開催いたしました。
今年度は、他の研究会と日程が重なってしまったこともあり、若手中心の会となりました。にもかかわらず血管障害から良性腫瘍・悪性腫瘍と12演題も集まり、活発な議論が行われました。
教授賞は、治療に難渋した動脈瘤の症例を発表された市立島田市民病院の浦野 裕美子先生が受賞され、研究会の後には、宴会にて親睦を深めることができました。
今年は人数の関係から恒例のゴルフを行うことができませんでしたが、来年度からは行う予定としています。

プログラム

開会の挨拶
13:00
 大阪市立大学 脳神経外科 大畑建治 教授
セッション1
13:10〜
@STA-MCAbypass術〜全ての動きに目的と工夫をもって
ツカザキ病院 中川智弘 先生

A大阪市立大学での手術経験
大阪市立大学 渡部祐輔 先生

Bビギナーが確実にSTA-MCA吻合術を行うための工夫とpitfall
済生会中津病院 後藤浩之 先生

COrbitozygomatic Approuchにて摘出した前頭葉Caverunomaの
 症例

鳥取生協病院 平真人 先生
セッション2
14:20〜
D大阪市立総合医療センター小児脳神経外科での軟性内視鏡下手術
大阪市立総合医療センター 高沙野 先生

E髄膜腫:診断から摘出まで
守口生野記念病院 西嶋脩悟 先生

Fカダバーとシミュレーションで学ぶ頭蓋底手術
大阪市立大学 森迫拓貴 先生

G島田市民病院での手術経験
市立島田市民病院 浦野裕美子 先生
セッション3
16:10〜
H左前頭葉膠芽腫の1例
大阪市立大学 田上雄大 先生

I転移性脳腫瘍の1例
大阪市立総合医療センター 長濱篤文 先生

J当院でのglioma surgery 〜覚醒手術を中心に〜
大阪市立大学 中条公輔 先生

K左側頭葉内側悪性グリオーマの3例
八尾徳洲会総合病院 吉村政樹 先生

18:30〜 夕食、宴会

平成28年度手術ビデオ研究会

平成28年度手術ビデオ研究会01 平成28年度手術ビデオ研究会02
2016年7月16日
2016年度ビデオ研究会を開催いたしました。
今年度は奈良県生駒郡にある、かんぽの宿 大和平群での開催となりました。参加者は、日程のためか、やや少なく24名でした。
医局の若手を中心とした、手術経験ビデオおよび、教育的プレゼンテーションで、全9演題の発表が行われ、病院を超えての指導、白熱した討論が繰り広げられました。
研究会後の宴会では、恒例となった教授賞の授与として、iPadが贈られました。
宴会後も部屋に分かれて酒宴が続き、医局内での交流が深められました。
翌日は、法隆寺カントリー倶楽部にて、こちらも毎年恒例のゴルフを行いました。

プログラム

【 7月16日(土) 】
開会の挨拶
13:00
 大阪市立大学 脳神経外科 大畑建治 教授
セッション1
13:10〜
@磁場式ナビゲーションが有用であった、内視鏡下経鼻アプローチを行った錐体先端部再発軟骨肉腫の1例
大阪市立総合医療センター 岩井謙育 先生

A八尾徳洲会病院での手術経験
八尾徳洲会病院 田上雄大 先生

B下垂体手術での硬膜切開時の出血
市立島田市民病院 浦野裕美子 先生
セッション2
14:20〜
C側脳室病変に対するcontralateral interhemispheric transcallosal approachの有用性について
大阪市立大学 森迫拓貴 先生

D失敗した手術ビデオ
鳥取生協病院 平真人 先生

E北斗病院での経験
北斗病院 有馬大紀 先生

Fツカザキ病院での手術経験
ツカザキ病院 城阪佳佑 先生
セッション3
15:50〜
G中大脳動脈瘤に対するクリッピング術の手術戦略
八尾徳洲会病院 一ノ瀬努 先生

H守口生野記念病院で経験した開頭腫瘍摘出術の2例
守口生野記念病院 長濱篤文 先生

18:00〜 夕食、宴会
【 7月17日(日) 】
8:31 ゴルフ @法隆寺カントリークラブ

2015年度 大阪市立大学脳神経外科解剖実習 (8/22-8/23)

平成27年度のビデオ研究会プログラム01 平成27年度のビデオ研究会プログラム02 平成27年度のビデオ研究会プログラム02

プログラム

【 8月22日(土) 】
8:00−8:20 受付、着替え (学舎11階会議室)
8:20−8:30 オリエンテーション(B2 解剖実習室)
8:30−12:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 後藤 剛夫(大阪市立大学)
Anterior petrosal approach
12:30−13:30 昼食 (学舎18階会議室)
13:30−17:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 長谷川 光広先生(藤田保健衛生大学)
Orbitozygomatic approach
18 : 30− 懇親会
【 8月23日(日) 】
8:10−8:30 受付、着替え (学舎11階会議室)
8:30−12:30 講義および実習 (B2 解剖実習室)
講師 後藤 剛夫(大阪市立大学)
Transcondylar approach
12:30−13:30 昼食(学舎18階会議室)
13:30−17:30 講義および実習(B2 解剖実習室)
講師 大畑 建治(大阪市立大学)
Combined petrosal approach
17:30 閉会, 後片付け

平成27年度手術ビデオ研究会

平成27年度のビデオ研究会プログラム01 平成27年度のビデオ研究会プログラム02
平成27年度の手術ビデオ研究会は高槻の摂津峡で行われました。今年は大学病院手術室スタッフにもご参加もいただき、川辺でバーベキュー大会を楽しんだ後に、和やかな雰囲気で研究会が開かれました。
大学および関連病院の医師16名、大学病院手術室スタッフ14名、3名の初期臨床研修医の先生のほか、海外留学生のSamantha先生、Christian先生、Anom先生も参加してくださいました。
若手の先生からも多くの質問や意見があり、活発な議論が行われました。教授賞は、若手を励ますような発表をされた平真人先生が受賞されました。研究会のあとは温泉と宴会を皆で楽しみ親睦を深めました。
翌日はゴルフ大会と保津川ラフティングに別れて都会の喧騒を離れ、束の間の休日を満喫しました。

プログラム

開会の挨拶
14:00
 大阪市立大学 脳神経外科 大畑建治 教授
セッション1
14:10〜
@先端巨大症に対する内視鏡下経鼻的手術:術前somatositatin analog使用例と非使用例の経験
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 岩井謙育 先生

A脳動脈瘤手術と顕微鏡下CEAでの剥離面の形成について
八尾徳洲会総合病院 脳神経外科 一ノ瀬努 先生

B脳神経外科医にとってone hand drilling手技習得の意義
大阪市立大学 脳神経外科 後藤浩之 先生
セッション2
15:00〜
@巨大下垂体腺腫の一例
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 石橋謙一 先生

A守口生野病院での手術3症例
大阪市立大学 脳神経外科 鶴田慎 先生

B初めての神経膠芽腫摘出術
大阪市立総合医療センター 脳神経外科 中西勇太 先生
セッション3
16:00〜
@内視鏡下頭蓋底手術
大阪市立大学 脳神経外科 後藤剛夫 先生

A手術ビデオの見せ方
鳥取生協病院 脳神経外科 平真人 先生

B大学での手術経験〜髄膜腫摘出とクリッピング術〜
大阪市立大学 脳神経外科 中条公輔 先生

第35回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会

第35回大阪市立大学脳神経外科教室年末学術集会
日時 2014年12月13日(土)
場所 大阪市立大学医学部学舎 4階小講義室2

第2回大阪市立大学脳神経外科ハンズオンセミナー

第2回大阪市立大学脳神経外科ハンズオンセミナー
日時 2014年11月26日(水)
場所 Johnson & Johnson大阪支店 D-DEC
詳細 開催概要(PDF) PDF

2014年大阪市立大学脳神経外科手術解剖実習

日時 2014年8月23日(土)・24日(日)
場所 大阪市立大学医学部学舎 B2解剖学実習室
詳細 開催概要(PDF) PDF