大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
論文
ホーム > 研究活動(業績) 論文2013 和文

論文

2013年 和文業績

  1. 脊髄髄内腫瘍の手術戦略
    高見俊宏、山縣 徹、内藤堅太郎、大畑建治
    脳神経外科速報,23,772-781
  2. 経錐体到達法の基本手技
    (基本をマスター 脳神経外科手術のスタンダード)

    後藤剛夫、大畑建治
    脳神経外科速報,2311,1200-1205
  3. 腎細胞癌由来の転移性脊髄髄内腫瘍に対する手術治療:2例報告
    阿部純也、高見俊宏、山縣徹、浦野裕美子、大畑建治
    脳神経外科ジャーナル,22,475-480
  4. 治療戦略ミーティング Calling for Expert Board 症例に対し複数のスペシャリストから治療戦略を提示いただき、よりよいアプローチを探っていく Case4
    高見俊宏
    脊髄外科 SPINAL SURGERY,27,35-39,誌上討論
  5. 難治性腰椎化膿性脊椎炎に対する1期的前方後方合併手術
    中条公輔、高見俊宏、山縣 徹、内藤堅太郎、大畑建治
    J Spine Res ,4,1126-1130
  6. World report 海外脳外科最新事情 海外留学記 −カナダ・トロントとフランス・モンペリエよりー
    寺川雄三
    脳神経外科速報,23,694-698
  7. Goel-Harms 環軸椎後方固定術 ―合併症回避と外側環軸関節露出について―
    山縣 徹、高見俊宏、内藤堅太郎、大畑建治
    脊髄外科,27,245-251
  8. <髄膜の腫瘍・その他> 髄膜腫 meningioma
    (今日の神経疾患治療指針 第2版)
    後藤剛夫、大畑建治
    345-348
  9. 傍鞍部髄膜腫に対する手術アプローチの選択
    (ビジュアル脳神経外科 Anatomy&Surgical Approach)
    後藤剛夫、大畑建治
    PAGE6 174-185