• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
お問い合わせ

HOME > 診療実績

遺伝子解析の実績

当科では、2011年6月から関西中枢神経腫瘍分子診断ネットワークに症例登録を行い、神経膠腫(グリオーマ)の診断と治療に役立つ遺伝子について遺伝子解析を行っています。

  • MGMTメチル化
  • IDH1/2
  • TP53
  • TERT
  • H3F3A
  • HIST1H3B
  • その他、必要に応じて
figure
各年度毎の症例登録数

当院の神経膠腫(グリオーマ)の内訳

こちらのグラフは、当科で手術した神経膠腫(グリオーマ)の内訳です。
2011年6月から2016年12月までの112の症例について、分類と集計を行いました。

figure
神経膠腫(グリオーマ)の内訳

2016年(1~12月)実績

手術件数

総手術件数 20例(うち3例は生検のための手術)

新規・再発の内訳

新規 7例
再発 13例
GBM 10例 膠芽腫(Glioblastoma:G4)
DA 4例 星細胞腫(Diffuse astrocytoma:G2)
AA 2例 退形成星細胞腫(Anaplastic astrocytoma:G3)
AO 2例 退形成乏突起神経膠腫(Anaplastic oligodendrogliomas:G3)
PA 1例 毛様細胞性星細胞腫(Pilocytic astrocytoma:G1)

特殊な手術の事例

覚醒下手術 6例
BCNU wafer留置 7例 (major complicationなし)

治療結果(退院時mRS)

不変または改善 18例
悪化 2例
退院時にmRSが0~2(下図の脳梗塞判定基準をご参照ください)であった患者は全体の85%
figure
出典:脳卒中治療ガイドライン2009