RI廃棄物の分類と容器の使い方    難燃物
  • シリコン、テフロン、塩ビ製品、アルミ箔、鉛加工品が混入しますと焼却処理できませんので特に注意して除いてください。
  • ポリバイアル等の中の残液は抜いてください。
  • 破砕、圧縮等の前処理はしないでください。

戻る