• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
一般の方 本学関係者の方

HOME > あべの医っちゃんねる > 国際交流 > アルラチベット医学センターのメンバーが医学部・附属病院を視察されました

国際交流

アルラチベット医学センターのメンバーが医学部・附属病院を視察されました

平成27年2月7日(土)、理学研究科市村特任教授のご紹介でアルラチベット医学センターのメンバーが医学部との国際交流と附属病院の視察を目的に来訪されました。
今回の国際交流では理学研究科と医学研究科という学際的な協力の下、東洋医学と西洋医学の交流の場となり、異文化における医療の在り方についての意見交換の場となりました。訪問 の様子はこちらをご覧ください。

注釈(※)ツアンタクブーとはチベットの儀式で白い帯(カッタク)を渡し、純粋な気持ちで相手に吉祥を与え、尊敬とご縁を結ぶという意味があります。
概要
平成27年2月7日 土曜日 13:30~15:30
日時
大阪市立大学医学部学舎・附属病院・MedCity21
場所

アルラチベット医学センターのメンバーの皆様の本学訪問の様子