研究と業績
ホーム > 研究と業績

研究と業績

研究のテーマ

1. 基礎研究

難治性感染症に対する新たな診断および治療法の開発を目的として、以下の研究を実施しています。

  • 深海微生物由来の新規抗菌薬・抗ウイルス薬探索
  • 薬剤耐性菌の分子生物学的解析
  • 多剤耐性アシネトバクターを中心とする病原細菌の分子疫学および新規治療薬開発
  • 高病原性肺炎桿菌感染症に対する新規治療戦略の開発
  • 抗酸菌のイソニアジド耐性機構の解明
  • 緑膿菌のクオラムセンシングの分子機構の解明
  • 新規ワクチン開発を目的とした結核菌に対する液性免疫の解析

2. 結核対策

大阪市における結核の問題について、対策を検討しています。

3. 感染制御

臨床感染制御部と院内感染における細菌学的な問題に取り組んでいます。

  • ムーコル症の新規診断
  • 希少菌種の同定

コンテンツ一覧

主な研究業績 論文解説
細菌学教室のセミナー情報 臨床研究関連
サイドメニューコンテンツ

オンライン細菌学講座

ILOHA