研究と業績
ホーム > 研究と業績

研究と業績

研究のテーマ

1. 難治性感染症の分子機構と新規治療の開発を目指しています。

  • 休眠菌における薬剤抵抗性獲得メカニズムの解析
  • 潜在性結核(LTBI)の病態解析
  • 休眠期特異抗原を利用した潜在性結核に新規血清診断法の開発
  • ヒト型結核菌及び非定型抗酸菌の迅速遺伝子診断法の研究
  • 遺伝子組み換えBCGを用いた新規結核ワクチンの開発
  • 非結核性抗酸菌のバイオフィルム

2. 結核対策

大阪市における結核の問題について、対策を検討しています。

3. 感染制御

臨床感染制御部と院内感染における細菌学的な問題に取り組んでいます。

コンテンツ一覧

主な研究業績 論文解説
細菌学教室のセミナー情報 臨床研究関連
サイドメニューコンテンツ

オンライン細菌学講座

ILOHA