お問い合わせサイトマップリンクアクセス
すてーじ
ホーム > 教室案内

教室概要

当院の臨床腫瘍学講座は、2012年に文部科学省の事業である「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に基づいて作られた講座です。
現在、教授1名(兼任)、特任教授1名、准教授1名(兼任)、専任講師2名、特任講師1名、病院講師1名の構成です。
日々進歩している、がん薬物療法の新規薬剤および治療法の開発に従事することは臨床腫瘍学の重要な役割の一つです。 臨床試験への参加を積極的に行い、エビデンス創出の担い手になるよう日夜診療と研究に従事しております。 また、臨床試験を立案できる人材を作るための教育整備を目指しています。
看護師、薬剤師等との多職種に渡る 臨床試験推進の中核になりたいと考えております。
院内のキャンサーボードについては、化学療法センター を中心に実施し、胸部悪性腫瘍、乳癌、消化器癌、原発不明癌等の対応を協議しています。
集合写真