教室案内

研修会・セミナー

  • Home
  • 研修会・セミナー

2021年度

令和3年度4月より、本学が第3期IRUD拠点病院として、引き続きAMEDゲノム研究の拠点として活動することが認められました

2020年度

医療従事者向け セミナー・研修会

大阪市立大学IRUD講演会 開催済み
日程
2021年1月22日(金)
開催方式
午後6時からWEB配信
盛会裏に終えることが出来ました。多数のご参加ありがとうございました。
第3回遺伝診療セミナーinあべの 開催済み
日程
2021年1月14日(木)
開催方式
WEB開催
盛会裏に終えることが出来ました。多数のご参加ありがとうございました。
第143回近畿産科婦人科学会学術集会 開催済み
日程
2020年10月25日(日)
開催方式
WEBライブ配信 終了しました
詳細
学術集会長 古山 将康先生
(大阪市立大学大学院医学研究科 女性生涯医科学 教授)
Web配信にて瀬戸俊之がゲノム医療について特別講演(医療倫理単位有)を行う予定です。
盛会裏に終えることが出来ました。多数のご参加ありがとうございました。
第5回 若いドクターのための臨床遺伝学セミナー(旧 小児神経学セミナー) 開催済み
日程
2020年09月10日(木)
場所
あべのメディックス8F 会議室1より WEBライブ配信
詳細
特別講演は慶應大学 武内先生にNF1診療のお話をしていただきます。
詳しくはこちらのポスターをご覧ください
盛会裏に終えることが出来ました。多数のご参加ありがとうございました。

2019年度

医療従事者向け セミナー・研修会

(新)遺伝医学やさしい系統講義DVDの試聴会
  • 医学部生および臨床遺伝専門医研修中医師のために定期的に行っています。
  • 不定期開催で事前に掲示やメールで案内しています。
  • 各回夕方に1-2コマを皆で視聴し、質疑応答などディスカッションも行っています。
2020年2月21日に1クールが終了いたしました
第2回遺伝診療セミナー in あべの 開催済み
日程
2020年1月23日(木)予定
大阪市立大学医学部附属病院・ゲノム医療センター主催 卒後研修セミナー
(大阪市立大学におけるゲノム医療推進のための卒後臨床教育プログラム) 
日程
2020年2月1日(土)開催済み2月29日(土)開催中止
2月29日(土)開催予定の第2回ゲノム医療センター主催卒後研修セミナーは新型コロナウイルス感染症予防のため中止となりました。

市民向け講演

朝日カルチャーセンター中之島 市大・朝日
「わかりやすい遺伝・ゲノムのお話」“与えられた命を、胸を張って生き抜く”ために 開催済み
日程
2019年10月27日(日)
場所
中之島フェスティバルタワー18階

2018年度

卒後教育の一貫として、研修医や医師以外のパラメディカルの方々を対象として様々な臨床教育企画に取り組んでいます。昨年度は下記の様な講演会を企画・実行いたしました。
第2回遺伝診療センター・カンファレンス(参加者 67名)
日程
平成31年2月15日(金)
場所
市大医学部学舎4階中講義室
詳細

総合進行役 瀬戸 俊之

特別講演:『ゲノム医療の現状と課題』
 公益財団法人 がん研究会 がんプレシジョン医療研究センター所長
 大阪市立大学 学長アドバイザー 中村 祐輔先生

遺伝診療セミナー in あべの(参加者 61名)
日程
平成31年1月17日(木)
場所
市大学医学部学舎4階小講義室1
詳細

Opening Remarks:大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学 瀬戸 俊之

一般演題:
①「左室肥大から診断された高齢Fabry病の1例」
 東住吉森本病院 循環器内科医長 宮崎 知奈美
②「地域連携により診断と治療がなしえたFabry病の1例」
 大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学 藤田 賢司

特別講演:
『信州大学医学部附属病院遺伝子医療研究センターの取り組み
 ~過去・現在・そして未来へ~』
 信州大学医学部附属病院遺伝子医療研究センター・センター長 古庄 知己先生

Closing Remarks:大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学 濱崎 考史
臨床遺伝専門医取得のための専門医教育としては、大阪市立大学医学部附属病院は日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医研修施設として認められています。約10名の医師が研修中です。本院での遺伝相談外来、遺伝カウンセリングの見学、月1回の症例カンファレンスに参加し研修を行っておられます。本学附属病院で臨床遺伝専門医の育成と輩出を積極的に行っていきたいと考えています。

平成30年度第1回遺伝診療センター・カンファレンス(参加者 73名)
日程
平成30年11月14日(水)
場所
市大学医学部学舎4階中講義室
詳細

総合進行役 瀬戸 俊之

一般演題:
①「ゴーシェ病が鑑別にあがった胎児水腫の1例」
 大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学 冬木 真規子

②「タナトフォリック骨異形成症の1例」
 同 女性生涯医学 稲葉 尚美

特別講演:
『遺伝子医療部門をめぐる最近の状況と当院の対応~
 出生前診断から遺伝子疾患andがんゲノムまで~』
 兵庫医科大学病院 遺伝診療部 教授・診療部長
 産婦人科学 教授(兼任)・診療副部長 澤井 英明先生