ステージ
ホーム > 研究と業績 > 学会発表 2014年

学会発表 2014年

貴重な感染症例や臨床の活動は、学会報告を行っています。

学会発表バックナンバー

2014年

国内学会

  1. 山田康一:第48回緑膿菌感染症研究会(長崎/1月24・25日)一般演題「当院における過去7年間の多剤耐性緑膿菌分離症例の検討」
  2. 掛屋 弘:第29回日本環境感染学会(東京/2月14・15日)ランチョンセミナー「感染制御部発足1年目 感染制御1年生の奮闘記〜一人ではできない感染制御、ICTメンバー協力を得て〜」
  3. 山田康一:第29回日本環境感染学会(東京/2月14・15日)一般演題「当院における過去7年間の多剤耐性緑膿菌分離症例の検討」
  4. 掛屋 弘:第88回日本感染症学会総会(福岡/6月18〜20日)シンポジウム「生物学的製剤と感染症対策〜生物学的製剤と深在性真菌症〜」
  5. 山田康一:第88回日本感染症学会総会(福岡/6月18〜20日)一般演題「当院におけるメチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌による菌血症例の検討」
  6. 山田康一:第5回MRSAフォーラム(東京/7月12日)一般演題「Linezolid耐性MRSAによる肺炎・膿胸の一例」
  7. 山田康一:第84回日本感染症学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)一般演題「Linezolid耐性MRSAによる肺炎・膿胸の一例」
  8. 掛屋 弘:第62回日本化学療法学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)一般演題「NICUにおけるMRSA水平伝播の感染対策」
  9. 掛屋 弘:第62回日本化学療法学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)イブニングセミナー「エビデンスとガイドラインに基づく肺アスペルギルス症の治療戦略」
  10. 掛屋 弘:第58回日本医真菌学会総会・学術集会(横浜/11月6〜8日)ベーシックレクチャーMeet the Experts「抗真菌薬の基礎知識〜その特性と使い方」
サイドメニューコンテンツ

ILOHA

研修医のための感染症予備校