ステージ
ホーム > 研究と業績 > 学会発表

学会発表

貴重な感染症例や臨床の活動は、学会報告を行っています。

2018年

国際学会

  1. Hiroshi Kakeya, Koichi Yamada, Yukihiro Kaneko. ASM Microbe 2018(アトランタ/6月7日〜11日). Poster 「National trends in the Japanese distribution of Candida species causing candidemia during 2003-2016: a report by the Epidemiological Investigation Committee for Human Mycoses in Japan.」
  2. Koichi Yamada, Kazushi Yamairi, Hiroki Namikawa, Wataru Shibata, Hiroki Fujimoto, Yukihiro Kaneko, Hiroshi Kakeya :ASM microbe 2018(アトランタ/6月7日〜6月10日).Poster「The impact of interventions by an antimicrobial stewardship team on clinical and microbiological outcomes」
  3. Hiroki Namikawa, Ken-Ichi Oinuma, Arata Sakiyama, Koichi Yamada, Yukihiro Kaneko, Hiroshi Kakeya:ASM Microbe 2018 2018(アトランタ/6月7〜11日). Poster 「The Development of New Treatment Strategy for Hypermucoviscous Klebsiella pneumoniae Infection with Rifampicin as a Candidate Anti-Mucoviscosity Therapeutic Agent」
  4. Kazushi Yamairi, Koichi Yamada, Wataru Shibata, Hiroki Namikawa, Hiroki Fujimoto, Hiroshi Kakeya:ASM microbe 2018(アトランタ/6月7〜11日). Poster 「The bacteremia of AmpC β-lactamase-overproducing Enterobacter spp: Clinical characteristics and susceptibility to piperacillin-tazobactam」

国内学会

  1. 掛屋 弘:第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会(岐阜/2月9日〜11日)教育講演17「ムーコル感染症Up-to-Date」
  2. 山田康一:第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会(岐阜/2月9日〜11日)ワークショップ1 「臨床症状から微生物検査を組み立てる〜呼吸器感染症編〜」
  3. 滝沢恵津子:第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会(岐阜/2月9日〜11日)ポスター「Mycobacterium haemophilumによる関節炎の1症例」
  4. 仁木 誠:第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会(岐阜/2月9日〜11日)「造血幹細胞移植後に生じたAspergillus felisによる侵襲性肺アスペルギルス症の1例」
  5. 山田康一:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(東京/2月23日〜24日)シンポジウム 「当院のASTによる3年間の活動の有効性評価」
  6. 野々瀬由佳:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(東京/2月23日〜24日)一般演題(口述)「MRSAアウトブレイクを経験した病棟でのベストプラクティス運用の効果」
  7. 藤田明子:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(東京/2月23日〜24日)一般演題(口述)「ノンアルコール手指衛生剤導入による手荒れおよび手指衛生への影響」
  8. 岡田恵代:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(東京/2月23日〜24日)一般演題(ポスター)「ベストプラクティス(以下BP)を活用した手指衛生教育の評価〜図式化した手指衛生5つのタイミングテストを用いて〜」
  9. 中家清隆:第33回日本環境感染学会総会・学術集会(東京/2月23日〜24日)一般演題(ポスター)「血液培養検査適正実施に関する取り組みと効果について」
  10. 山田康一:第5回日本医真菌学会関西支部 パネルディスカッション(大阪/3月3日)「Antifungal stewardshipとしての取り組みと効果についての検討」
  11. 山入和志、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第5回日本医真菌学会関西支部 一般演題(大阪/3月3日)「Candida inconspicua菌血症の1例」
  12. 掛屋 弘:日本感染症学会総会 第34回指導医講習会(東京/4月21日)「麻疹対策:おこった時どうするか」
  13. 山入和志、柴多 渉、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘、平田一人:第58回日本呼吸器学会学術講演会(大阪/4月27〜29日)「喀痰塗抹検査が陰性である肺結核の診断におけるQFT-3GとT-SPOTの有用性」
  14. 並川浩己、 河南裕介、 奥山直木、 長瀬浩海、 幕内安弥子、 福本一夫、 小林正宜、 衣畑成紀、 山田康一、 藤本寛樹、 豊田宏光、 鎌田紀子、 栩野吉弘、 竹本恭彦、 森村美奈、 掛屋弘、 首藤太一:第16回日本病院総合診療医学会学術総会(別府/3月2日〜3日)一般演題「Extended-spectrum β−lactamase産生菌菌血症による院内死亡の予測因子の検討」
  15. 掛屋 弘. 第41回日本呼吸器内視鏡学会(東京/5月24日〜25日). シンポジウム4「深在性真菌症診断における気管支内視鏡を用いた真菌抗原検査とPCRの有用性」
  16. 川口博資、中村安孝、永山勝也、掛屋 弘、溝端康光. 第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会(名古屋/6月1日)パネルディスカッション1「救急、集中治療で押さえておきたい薬物治療のピットフォール」
  17. 掛屋 弘. 第92回日本感染症学会学術集会・第66回日本化学療法学会総会 合同学会(岡山/5月31日〜6月2日).ランチョンセミナー24「 忍び寄るアスペルギルス症の脅威 「COPDに合併するアスペルギルス症」
  18. 山田康一、 山入和志、 柴多 渉、 並川浩己、 藤本寛樹、 中家清隆、 川口博資、 岡田恵代、藤田明子、安部順子、金子幸弘、掛屋 弘. 第92回日本感染症学会学術集会・第66回日本化学療法学会総会 合同学会(岡山/5月31日〜6月2日)一般演題「Binary毒素産生株を含むCDIアウトブレイクへの対応」
  19. 山入和志、山田康一、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、仁木 誠、中家清隆、岡田恵代、藤田明子、金子幸弘、掛屋 弘. 第92回日本感染症学会学術集会・第66回日本化学療法学会総会 合同学会(岡山/5月31日〜6月2日)一般演題「当院におけるAmpC型β-lactamase過剰産生Enterobacter菌血症の検討」
  20. 掛屋 弘. 日本消化器病学会近畿支部第57回教育講演会(大阪/6月17日)講演3「消化器病専門医が知っておきたい感染制御のup to date」
  21. 掛屋 弘. 第93回日本結核病学会総会(大阪/6月23日〜24日)教育講演4「慢性肺アスペルギルス症」
  22. 山入和志、柴多 渉、藤本寛樹、山田康一、中家清隆、金子幸弘、掛屋 弘. 第93回日本結核病学会(大阪/6月23日〜24日)「結核診断におけるQFT-3G検査とT-SPOT.TBの有用性」
  23. 掛屋 弘. 第63回日本透析医学会学術集会・総会(神戸/6月29日〜7月1日)ワークショップ 透析患者の感染対策の最新の話題「透析患者の肺炎、真菌症」

2017年

国際学会

  1. Hiroshi Kakeya, Koichi Yamada, Kenichiro Uchida, Kazumasa Kamei, Hirotsugu Uehara, Yasumitsu Mizohata, Yukihiro Kaneko, Keiji Kanemitsu, Katsunori Yanagihara, Masafumi Seki, Hisakazu Yano, Daiki Ozawa, Mitsuo Kaku :asm microbe 2017(New Orleans/6月1〜5日). Poster「Clinical Evaluation of a Combination of Cell-Direct Pcr and Nucleic Acid Lateral Flow Assay for the Rapid Detection of Bacterial Pathogens in Patents with Clinically Suspected Sepsis, Multi-Center Study in Japan.」
  2. Koichi Yamada, Hiroki Namikawa, Wataru Shibata, Hiroki Fujimoto, Yukihiro Kaneko, Hiroshi Kakeya:asm microbe 2017(New Orleans/6月1〜5日). Poster「Clinical characteristics of bacteremia caused by vancomycin susceptible Enterococcus faecalis and Enterococcus feacium in a tertiary hospital; a case-control study: alert to Enterococcus faecium strains with high minimum inhibitory concentrations of Daptomycin.」
  3. Hiroki Namikawa, Hiroshi Kakeya:the 30th International Congress of Chemotherapy and Infection 2017 2017(台北/11月23〜27日). Poster「Clinical characteristics of bacteremia caused by vancomycin-susceptible Enterococcus faecalis and Enterococcus feacium in a tertiary hospital; a case-control study: Alert to Enterococcus faecium strains with high minimum inhibitory concentrations of Daptomycin」

国内学会

  1. 掛屋 弘:第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会(長崎/1月20日〜22日)シンポジウム9 「微生物検査室の感染制御における役割〜医師と技師の連携〜 大阪市大における取り組み」
  2. 掛屋 弘:第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会(長崎/1月20日〜22日)ランチョンセミナー6「臨床微生物学領域において望まれる深在性真菌症検査」
  3. 金子幸弘、老沼研一、佐藤佳奈子、鈴木仁人、柴山恵吾、滝沢恵津子、仁木 誠、中家清隆、仁木満美子、山田康一、掛屋 弘:第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会(長崎/1月20日〜22日)一般演題「当院で血液培養より分離されたアシネトバクター属細菌の分子疫学解析」
  4. 滝沢恵津子、仁木 誠、小林由佳、中家清隆、山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会(長崎/1月20日〜22日)一般演題「hypermucoviscosity phenotype Klebsiella pneumoniaeによる播種性病変をきたした3症例」
  5. 仁木 誠、滝沢恵津子、小林由佳、中家清隆、山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会(長崎/1月20日〜22日)ポスター「Delfitia acidovarans とStenotrophomonas maltophiliaによる菌血症の1例」
  6. 山田康一、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、 中家清隆、 滝沢恵津子、中村安孝、安部順子、岡田恵代、藤田明子、金子幸弘、 掛屋 弘:第51回緑膿菌感染症研究会(大分/2月10日〜11日)一般演題「当院のASTによる緑膿菌菌血症診療介入の有効性」
  7. 中家清隆、藤田明子、岡田恵代、野々瀬由佳、中村安孝、藤本寛樹、山田康一、掛屋弘:第32回日本環境感染学会総会・学術集会(神戸/2月24日〜25日)ポスター「MRSA感染対策におけるPOT(PCR-based ORF Typing)法毎週実施の医療経済的評価」
  8. 藤田明子、野々瀬由佳、岡田恵代、中家清隆、中村安孝、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第32回日本環境感染学会総会・学術集会(神戸/2月24日〜25日)一般演題「大阪市立大学医学部附属病院における初期11年間のICT活動の考察」
  9. 岡田恵代、野々瀬由佳、藤田明子、中家清隆、信田佳克、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第32回日本環境感染学会総会・学術集会(神戸/2月24日〜25日)ポスター「BSIを繰り返す患者のCV挿入部皮膚汚染評価と管理への介入の1例」
  10. 野々瀬由佳、岡田恵代、藤田明子、中家清隆、信田佳克、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第32回日本環境感染学会総会・学術集会(神戸/2月24日〜25日)ポスター「感染対策マネージャの活動支援〜手指消毒回数上昇を目指した目標管理〜」
  11. 山田康一、掛屋 弘:第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会(大阪/2月25日〜26日)ランチョンセミナー10「当院における抗菌薬適正使用の取り組み」
  12. 掛屋 弘:第4回日本医真菌学会関西支部「深在性真菌症研究会」(神戸/3月4日)パネルディスカッション「深在性真菌症の検査と診断 適応と限界〜画像診断の適応と限界」
  13. 山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第4回日本医真菌学会関西支部「深在性真菌症研究会」(神戸/3月4日)一般演題「COPDに発症した侵襲性肺アスペルギルス症の一例」
  14. 並川浩己、 竹本恭彦、 島崎郁司、 幕内安弥子、 柴多 渉、 小林正宜、 衣畑成紀、 山田康一、 藤本寛樹、 豊田宏光、 鎌田紀子、 栩野吉弘、 森村美奈、 掛屋弘、 首藤太一:第14回日本病院総合診療医学会学術総会(岡山/3月4日〜5日)一般演題「Enterococcus faecalisとEnterococcus faeciumによる菌血症の比較検討」
  15. 掛屋 弘:第15回キャンディン研究会(東京/3月11日)感染制御、外科系・救急集中治療域. ピットフォールを語る!!カンジダBiofilm感染と臨床「ポート感染」
  16. 掛屋 弘:第30回近畿小児科学会(大阪/3月12日)教育講演1「院内発症麻疹と対峙する」
  17. 並川浩己:日本プライマリ・ケア連合学会大阪府支部第3回総会(大阪/3月12日)「抗菌薬の適正使用〜臨床効果を最大限に引き出すために〜」
  18. 掛屋 弘:第92回日本結核病学会総会(東京/3月23日〜24日)初学者のための結核寺子屋教室(エキスパートセミナー)「結核院内感染対策」
  19. 掛屋 弘:第92回日本結核病学会総会(東京/3月23日〜24日)ランチョンセミナー「慢性進行性肺アスペルギルス症(CPPA)の治療」
  20. 掛屋 弘:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)イブニングセミナー「重症真菌感染症の救命にこだわる 感染症医が関わる深在性真菌症のコンサルテーション」
  21. 掛屋 弘、金光敬二、柳原克紀、関 雅文、矢野寿一、遠藤史郎、小澤大樹、小佐井康介、中家清隆、川元康嗣、渡部祐司、賀来満夫:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)一般演題「敗血症原因菌同定試薬DiagnoSep(ディアグノセップ)の臨床的検討」
  22. 掛屋 弘、山田康一、藤本寛樹、並川浩己、柴多 渉、藤田明子、岡田恵代、中家清隆、中村安孝、瀬戸俊之:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)一般演題「院内発症麻疹の感染制御」
  23. 山田康一、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、中家清隆、滝沢恵津子、中村安孝、安部順子、岡田恵代、藤田明子、金子幸弘、掛屋 弘:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)一般演題「当院のASTによる緑膿菌菌血症診療介入の有効性」
  24. 老沼研一、鈴木仁人、佐藤佳奈子、中家清隆、滝沢恵津子、仁木 誠、仁木満美子、山田康一、柴多恵吾、掛屋 弘、金子幸弘 : 第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)一般演題「ゲノム情報に基づくアシネトバクター属臨床分離株の分子疫学解析」
  25. 佐藤佳奈子、金子幸弘、老沼研一、仁木満美子、山田康一、山越 智、宮崎義継、掛屋 弘 : 第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)一般演題「Rhizopus属特異的抗原の診断への応用〜マウスモデルを用いた検討」
  26. 並川浩己、山田康一、柴多 渉、藤本寛樹、中家清隆、滝沢恵津子、中村安孝、安部順子、岡田恵代、藤田明子、老沼研一、仁木満美子、金子幸弘、首藤太一、掛屋 弘:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)ポスター「Enterococcus faecalisとenterococcus faeciumによる菌血症の比較検討」
  27. 中村安孝、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)ポスター「ボリコナゾール注射薬の血中濃度測定の現状と課題」
  28. 櫻井紀宏、中村安孝、川口博資、山田康一、掛屋 弘:第91回日本感染症学会総会・学術講演会、第65回日本化学療法学会学術集会合同学会(東京/4月6日〜8日)ポスター「グリコペプチド系抗菌薬不応性の発熱性好中球減少症に対するリネゾリドおよびダプトマイシンの有効性/安全性に関する比較試験」
  29. 掛屋 弘:第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会(長崎/6月9〜10日)教育講演「日和見感染症の診断における気管支鏡検査の意義を再考する」
  30. 掛屋 弘:第62回日本透析医学会学術集会・総会(横浜/6月17日)ワークショップ「透析患者の呼吸器合併症〜感染症を中心に〜透析患者の肺炎」
  31. 掛屋 弘:第136回近畿産婦人科学会総会ならびに学術集会(大阪/6月18日)専門医共通講習 「ICDからみた感染症診療のポイント」
  32. 山田康一、康 秀男:第15回日本臨床腫瘍学会学術集会(神戸/7月27日〜29日)ガイドライン委員会企画:発熱性好中球減少症(FN)ガイドライン改訂版の解説「中心静脈カテーテルを挿入したFN患者での血液培養採取法はどうする?〜 central venous catheter vs. peripheral venipuncture 〜」
  33. 掛屋 弘:第61回日本医真菌学会総会・学術集会(金沢/9月30日〜10月1日)シンポジウム2 深在性真菌症の診断のFronts 「ムーコル症の血清診断法開発の試み」
  34. 本川奈々、宮崎泰可、竹末芳生、植田貴史、三鴨廣繁、山岸由佳、掛屋 弘、川村英樹、泉川公一、柳原克紀、河野 茂、迎 寛:第61回日本医真菌学会総会・学術集会(金沢/9月30日〜10月1日)一般演題「カンジダ血症の血液培養複数回陽性に関連する因子の検討-他施設共同後ろ向き観察研究-」
  35. 植田貴史、竹末芳生、吉田耕一郎、中嶋一彦、池亀和博、時松一成、笠原 敬、長尾美紀、遠藤和夫、掛屋 弘、金子幸弘、浮村 聡、吉岡睦展、宮良高維、保富宗城、山本 剛:第61回日本医真菌学会総会・学術集会(金沢/9月30日〜10月1日)一般演題「カンジダ血症における抗真菌薬使用量の多施設調査-日本医真菌学会関西支部「深在性真菌症研究会」-」
  36. 柴多 渉、山入和志、並川浩己、藤本寛樹、山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第61回日本医真菌学会総会・学術集会(金沢/9月30日〜10月1日)一般演題「白血病地固め療法中にPseudomonas aeruginosaとScopulariopsis sp.の重複感染による肺多発病変を生じた1例」
  37. 山入和志、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、山田康一、金子幸弘、掛屋 弘:第61回日本医真菌学会総会・学術集会(金沢/9月30日〜10月1日)一般演題「造血幹細胞移植後に生じたAspergillus viridinutans complexによる侵襲性肺アスペルギルス症の1例」
  38. 中家清隆:第56回日本臨床検査技師会 中部圏支部医学検査学会(名古屋/9月30日〜10月1日)ランチョンセミナー[「POT法を活用したMRSA感染対策と医療経済効果を含めた評価判定方法」
  39. 柴多 渉、山入和志、並川浩己、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)ワークショップ:Clinical Interactive Cases in ID「心嚢液貯留および全身のリンパ節腫脹を右前腕の腫瘍・疼痛を認めた一例」
  40. 掛屋 弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)ランチョンセミナー12 「NTMと合併する肺アスペルギルス症」
  41. 老沼研一、鈴木仁人、佐藤佳奈子、佐伯康匠、中家清隆、滝沢恵津子、仁木 誠、仁木満美子、山田康一、柴多恵吾、掛屋 弘、金子幸弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日):一般演題 「NDM型とTMB型の2種のメタロ-β-ラクタマーゼを有するアシネトバクター属臨床分離株の発見と解析」
  42. 並川 浩己、山入和志、柴多 渉、山田康一、藤本寛樹、金子幸弘、掛屋 弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)日本化学療法学会西日本支部活性化委員会推薦演題基礎 「hypermucoviscous Klebsiella pneumoniae 感染症に対する新たなる治療戦略の確立に向けた基礎的研究」
  43. 曽我部茉耶、柴多 渉、山入和志、並川浩己、藤本寛樹、山田康一、掛屋 弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)一般演題 「減感作療法と急速減感作療法を併用し再投与が可能となった肺結核の1例」
  44. 山田 康一、山入和志、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、川口博資、信田佳克、中村安孝、安部順子、金子幸弘、掛屋 弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)一般演題 「当院のASTによる3年間の活動の有効性」
  45. 掛屋 弘、山田康一、藤本寛樹、並川浩己、柴多 渉、山入和志、川口博資、櫻井紀宏、中村安孝、信田佳克、金子幸弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日)一般演題「病理剖検にて院内伝播したと考えられる肺結核の1例」
  46. 榮山 新、老沼研一、鈴木仁人、佐藤佳奈子、佐伯康匠、中家清隆、滝沢恵津子、仁木 誠、仁木満美子、山田康一、柴多恵吾、掛屋 弘、金子幸弘:第87回日本感染症学会西日本地方会・学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会(長崎/10月26日〜28日):一般演題 「血液由来Acinetobacter baumanniiのPOT法とMLSTによる遺伝子型の比較」
  47. 山田 康一、掛屋 弘:第268回ICD講習会:こんなとき、どうする?(Q&A:院内感染対策事例に対処する) 「海外で入院していた患者が転院〜どうする?:水際作戦とMDRA検出例への対処」
  48. 山田 康一、掛屋 弘:第90回日本呼吸器学学会/第120回日本結核病学会近畿地方会(大阪/12月16日)呼吸器チーム医療@『院内抗菌薬適正使用支援チーム』ショートレクチャー「当院におけるASTの活動について」
  49. 川口 博資、山田康一、山入和志、柴多 渉、並川浩己、藤本寛樹、中村安孝、永山勝也、掛屋 弘:第90回日本呼吸器学学会/第120回日本結核病学会近畿地方会(大阪/12月16日)一般演題「Antifungal stewardshipの取り組みと効果についての検討」

2016年

国内学会

  1. 山田康一:第46回日本嫌気性菌感染症学会(長崎/3月4・5日)一般演題 「当院におけるBacteroides属による菌血症例の検討」
  2. 藤本寛樹:第56回日本呼吸器学会学術講演会(京都/4月8〜10日)シンポジウム. 肺炎診療のブレイクスルー -病原体と宿主の関わりに注目する- 「Non-HIV ニューモシスチス肺炎の現状と課題」
  3. 掛屋 弘:第90回日本感染症学会総会(仙台/4月15〜16日)一般演題「敗血症原因菌同定試薬DiagnoSep(ディアグノセップ)の臨床的検討」
  4. 山田康一:第90回日本感染症学会総会(仙台/4月15〜16日)一般演題「当院におけるEnterobacter菌血症の予後因子に関する症例対照研究」
  5. 並川浩己:第90回日本感染症学会総会(仙台/4月15〜16日)一般演題「hypermucoviscous Klebsiella pneumoniaeによる感染性動脈瘤が疑われた1例」
  6. 掛屋 弘:真菌症フォーラム第22回学術講演会(東京/5月21日)スポンサードセミナー2「深在性真菌症に対するキャンディン系薬の位置付け」
  7. 掛屋 弘:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)一般演題「コリスチン(CL)使用後にCL耐性化したCREの1例」
  8. 掛屋 弘:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)教育(イブニングセミナー)肺炎球菌ワクチンを再考する
  9. 山田康一:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)パネルディスカッション「ASTとしての現在までの活動とその成果」
  10. 山田康一:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)ワークショップ「当院におけるBacteroides属による菌血症例の検討」
  11. 山田康一:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)一般演題「当院におけるESBL-E.coli菌血症の現状と治療薬選択による比較検討」
  12. 並川浩己:第64回日本化学療法学会総会(神戸/6月9〜11日)一般演題「ESBL産生大腸菌とESBL非産生大腸菌による菌血症の比較検討」
  13. 掛屋 弘:第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会(東京/7月14・15日)研修医・若手医師セミナー「症例から学ぶ、若手医師が知っておきたい感染症診療のポイント」
  14. 中家清隆:MRSAフォーラム2016(岐阜/7月23日)一般演題「POT(PCR-based ORF typing)法を用いたMRSA感染対策効果について」
  15. 藤田明子:MRSAフォーラム2016(岐阜/7月23日)一般演題「大阪市立大学病院におけるMRSA分離率20%減への感染対策のあゆみ」
  16. 掛屋 弘:第48回日本医学教育学会大会(大阪/7月29・30日)ランチョンセミナー「「感染症診療」のための医学教育」
  17. 掛屋 弘:第3回日本医真菌学会関西支部「深在性真菌症研究会」(大阪/9月10日)パネルディスカッション「カンジダ血症の治療」講演C「キャンディン系薬」
  18. 掛屋 弘:第60回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/10月1日-2日)ランチョンセミナー6 「慢性進行性肺アスペルギルス症(CPPA)の治療」
  19. 山田康一:第60回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/10月1日-2日)シンポジウム7 「侵襲性カンジダ症の感染制御と治療を考える〜2つのASを意識して〜」
  20. 佐藤佳奈子:第60回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/10月1日-2日)ポスター 「侵襲性肺ムーコル症マウスモデルにおけるRhizopus oryzae特異的分泌抗原の有用性の検討」
  21. 川口博資:第60回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/10月1日-2日) ポスター 「Antifungal stewardshipに向けた取り組みと効果についての検討」
  22. 山田康一:第86回日本感染症学会西日本地方会、第59回日本感染症学会中日本地方会、第64回日本化学療法学会西日本支部総会(沖縄/11月24日〜26日)ワークショップ「当院におけるカンジダ血症全介入の有効性」
  23. 並川浩己:第86回日本感染症学会西日本地方会、第59回日本感染症学会中日本地方会、第64回日本化学療法学会西日本支部総会(沖縄/11月24日〜26日)一般演題「40歳代女性フィリピン人のアジア条虫の1例」
  24. 柴多 渉:第86回日本感染症学会西日本地方会、第59回日本感染症学会中日本地方会、第64回日本化学療法学会西日本支部総会(沖縄/11月24日〜26日)一般演題「初報告となるDelfitia acidovoransとStenotrophomonas maltophiliaによる菌血症の1例」
  25. 安部順子:第86回日本感染症学会西日本地方会、第59回日本感染症学会中日本地方会、第64回日本化学療法学会西日本支部総会(沖縄/11月24日〜26日)一般演題「UPLCによるダプトマイシン血中濃度の測定-分布容積を考慮した投与設計に向けて-」
  26. 川口博資:第86回日本感染症学会西日本地方会、第59回日本感染症学会中日本地方会、第64回日本化学療法学会西日本支部総会(沖縄/11月24日〜26日)一般演題「Antimicrobial Stewardship活動によるバンコマイシン(VCM)への介入と有効性」

2015年

国際学会

  1. 掛屋 弘:ICAAC/ICC2015(San Diego, USA/9月17〜21日)一般演題「Identification of ‘23kDa of Antigen A’ as a candidate of the diagnostic marker in mucormycosis by Rhizopus oryzae in a screen for signal sequence encoding proteins」

国内学会

  1. 掛屋 弘:真菌症フォーラム第16回学術集会(東京/2月14日)シンポジウム「深在性真菌症〜これから解決すべきこと〜A呼吸器真菌症」
  2. 山田康一:真菌症フォーラム第16回学術集会(東京/2月14日)一般演題「胸部CTにてスリガラス影を呈した播種性クリプトコックス症の2例」
  3. 山田康一:第30回日本環境感染学会総会(神戸/2月20・21日) 一般演題「当院におけるメチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌による菌血症例の検討」
  4. 山田康一:第90回日本結核病学会(長崎/3月27・28日)一般演題「結核性胸膜炎との鑑別が問題となった一例」
  5. 掛屋 弘:第90回日本結核病学会(長崎/3月27・28日)ミニシンポジウム:結核・抗酸菌症認定、指導医は地域のニーズにどのように答えるべきか「感染制御における役割」
  6. 掛屋 弘:第90回日本結核病学会(長崎/3月27・28日)イブニングセミナー「求められる院内感染対策」
  7. 掛屋 弘:第89回日本感染症学会総会(京都/4月16・17日)ランチョンセミナー「ガイドライン・エビデンスを読み解く〜肺アスペルギルス症診療のポイント〜」
  8. 山田康一:第89回日本感染症学会総会(京都/4月16・17日)一般演題「当院におけるMRSA菌血症に対する取り組み効果の検証」
  9. 並川浩己:第89回日本感染症学会総会(京都/4月16・17日) 一般演題「基礎疾患のない成人に発症した化膿性胸鎖関節炎の一例」
  10. 掛屋 弘:第24回日本集中治療医学会東北地方会(福島/5月23日)ランチョンセミナー 「救急領域の治療薬選択のポイント−MRSAと真菌感染症を中心に−」
  11. 掛屋 弘:第207回ICD講習会(福島/5月23日)集中治療領域における感染症診療と制御の基本的考え方「耐性菌検出時の実際の対応と予防の考え方」
  12. 掛屋 弘:第208回ICD講習会(東京/5月23日)Antimicrobial Stewardship Program-抗菌薬適正使用の進展を目指して-「ASTの立ち上げと運営」
  13. 掛屋 弘、他:第63回日本化学療法学会総会(東京/6月4〜6日) 一般演題「 胸部CTにてスリガラス影を呈した播種性クリプトコックス症の1例」
  14. 山田康一、他:第63回日本化学療法学会総会(東京/6月4〜6日) 一般演題「結核性胸膜炎と鑑別が問題となった播種性クリプトコックス症の1例」
  15. 川口博資、他:第63回日本化学療法学会総会(東京/6月4〜6日) 一般演題「抗真菌薬併用療法における現状」
  16. 安部順子、他:第63回日本化学療法学会総会(東京/6月4〜6日) 一般演題「大阪市立大学医学部附属病院の過去10年間における細菌性および真菌性髄膜炎の臨床的検討」
  17. 山田康一:MRSAフォーラム2015(東京/7月11日)一般演題「当院におけるMRSA菌血症に対する取り組み効果の検証」
  18. 掛屋 弘:第59回日本医真菌学会総会・学術集会(札幌/10月9・10日)シンポジウム 「ムーコル症の診断・治療の現状と課題」
  19. 山田康一:第59回日本医真菌学会総会・学術集会(札幌/10月9・10日)一般演題「COPDに発症した侵襲性アスペルギルス症の一例」
  20. 掛屋 弘:第85回日本感染症学会西日本地方会、第58回日本感染症学会中日本地方会、第63回日本化学療法学会西日本支部総会 合同開催(奈良/10月15〜17日)教育セミナー1「病態からみた抗真菌薬の使い分け」
  21. 掛屋 弘:第85回日本感染症学会西日本地方会、第58回日本感染症学会中日本地方会、第63回日本化学療法学会西日本支部総会 合同開催(奈良/10月15〜17日)教育講演4「深在性真菌症診療の現状と課題」
  22. 並川浩己:第85回日本感染症学会西日本地方会、第58回日本感染症学会中日本地方会、第63回日本化学療法学会西日本支部総会 合同開催(奈良/10月15〜17日)一般演題「十二指腸穿孔による腹部大動脈人工血管感染症の1例」
  23. 藤本寛樹:第85回日本感染症学会西日本地方会、第58回日本感染症学会中日本地方会、第63回日本化学療法学会西日本支部総会 合同開催(奈良/10月15〜17日)一般演題「肺癌術後にアスペルギルス膿胸を合併し胸膜胼胝切開術・開窓術を施行した一例」
  24. 山田康一:第85回日本感染症学会西日本地方会、第58回日本感染症学会中日本地方会、第63回日本化学療法学会西日本支部総会 合同開催(奈良/10月15〜17日)一般演題「播種性病変をきたしたhypermucoviscosity phenotypeのKlebsiella pneumoniaeによる前立腺膿瘍の一例」

2014年

国内学会

  1. 山田康一:第48回緑膿菌感染症研究会(長崎/1月24・25日)一般演題「当院における過去7年間の多剤耐性緑膿菌分離症例の検討」
  2. 掛屋 弘:第29回日本環境感染学会(東京/2月14・15日)ランチョンセミナー「感染制御部発足1年目 感染制御1年生の奮闘記〜一人ではできない感染制御、ICTメンバー協力を得て〜」
  3. 山田康一:第29回日本環境感染学会(東京/2月14・15日)一般演題「当院における過去7年間の多剤耐性緑膿菌分離症例の検討」
  4. 掛屋 弘:第88回日本感染症学会総会(福岡/6月18〜20日)シンポジウム「生物学的製剤と感染症対策〜生物学的製剤と深在性真菌症〜」
  5. 山田康一:第88回日本感染症学会総会(福岡/6月18〜20日)一般演題「当院におけるメチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌による菌血症例の検討」
  6. 山田康一:第5回MRSAフォーラム(東京/7月12日)一般演題「Linezolid耐性MRSAによる肺炎・膿胸の一例」
  7. 山田康一:第84回日本感染症学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)一般演題「Linezolid耐性MRSAによる肺炎・膿胸の一例」
  8. 掛屋 弘:第62回日本化学療法学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)一般演題「NICUにおけるMRSA水平伝播の感染対策」
  9. 掛屋 弘:第62回日本化学療法学会西日本地方会(岡山/10月23〜25日)イブニングセミナー「エビデンスとガイドラインに基づく肺アスペルギルス症の治療戦略」
  10. 掛屋 弘:第58回日本医真菌学会総会・学術集会(横浜/11月6〜8日)ベーシックレクチャーMeet the Experts「抗真菌薬の基礎知識〜その特性と使い方」

2013年

国内学会

  1. 掛屋 弘:真菌症フォーラム第14回学術集会(東京/2月16日)一般演題「新規蛋白抗原を使用した接合菌症の早期診断法開発の試み」
  2. 山田康一:第47回緑膿菌感染症研究会(札幌/2月22・23日)一般演題「多剤耐性アシネトバクター(MDRAB)による人工呼吸器肺炎(VAP)モデルにおけるアジスロマイシンの有効性」
  3. 山田康一:第47回緑膿菌感染症研究会(札幌/2月22・23日)受賞演題「メタロ-β-ラクタマーゼ(MBL) 産生緑膿菌VAP modelにおけるMBL阻害薬ME1071の有効性」
  4. 掛屋 弘:第57回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/9月27・28日) ワークショップ「One Fungus One Name〜臨床に与えるインパクト〜」
  5. 掛屋 弘:第57回日本医真菌学会総会・学術集会(東京/9月27・28日)シンポジウム「我が国のクリプトコックス症の臨床像」
  6. 山田康一:第83回日本感染症学会西日本地方会(大阪/11月6〜8日)一般演題「当院における過去7年間の多剤耐性緑膿菌分離症例の検討」
サイドメニューコンテンツ

ILOHA

研修医のための感染症予備校