ステージ
ホーム > 研究と業績 > 論文 2020年

論文 2020年

論文バックナンバー

2020年

英文

  1. Miyazaki T, Yanagihara K, Kakeya H, Izumikawa K, Mukae H, Shindo Y, Yamamoto Y, Tateda K, Tomono K, Ishida T, Hasegawa Y, Niki Y, Watanabe A, Soma K, Kohno S. Daily practice and prognostic factors for pneumonia caused by methicillin-resistant Staphylococcus aureus in Japan: A multicenter prospective observational cohort study. J Infect Cheomother, 26:242-251, 2020
  2. Tsubouchi T, Suzuki M, Niki M, Oinuma K, Niki M, Kakeya H, Kaneko Y. Complete genome sequence of Acinetobacter baumannii ATCC19606T, which is a model strain of pathogenic bacteria causing nosocomial infection. Microbiology Resource Announcements, 2020

和文

  1. 掛屋 弘. ESBL, KPC, NDMなどのβラクタマーゼ産生菌. 今日の治療指針2020. 医学書院 2020, pp218-219.
  2. 中村安孝, 山田康一, 掛屋 弘, 永山勝也. 薬剤の使用動向の指標を用いて薬剤師がすべき薬剤耐性菌対策. 日化療会誌 68, 123-131, 2020.
  3. 掛屋 弘. 医学と医療の最前線 肺真菌症の臨床. 日内会誌 109, 293-299,2020
  4. 掛屋 弘. 肺真菌症(肺アスペルギルス症、肺クリプトコックス症)の疫学、病態、診断、治療. 呼吸器ジャーナル 呼吸器感染症診療の最前線. 68(2), 270-278, 2020
  5. 掛屋 弘. 肺真菌症. 今日の診断指針第8版. 医学書院, 東京, 2020, pp948-950.
  6. 大島一浩、桑原 学、井本和紀、山入和志、柴多 渉、山田康一、切通絢子、加賀慎一郎、西村哲郎、溝端康光、掛屋 弘. ヒドロキシクロロキン、アジスロマイシン、ファビピラビルによる治療中に心室細動を起こしたCOVID-19肺炎の一例. 日本感染症学会HP,新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の緊急症例報告, 2020年4月24日公開
サイドメニューコンテンツ

ILOHA

研修医のための感染症予備校