膠原病内科の後期研修医・研究医を募集しています

 膠原病は全身疾患であり、専門医として、リウマチ専門医、アレルギー専門医、腎臓専門医など内科系の専門医のみでは診療ができないことが多いため多数の科の協力を仰いでいます。
 診療している疾患は膠原病・リウマチ性疾患のなかで主に内科系診療をカバーしています。
 40年ぶりにSLEの新規治療薬が米国で承認されました。この8年間にパラダイム・シフトがこの分野におこり、治療に関する限り大変革の時期となっています。
 教科書に掲載されていないような新治療法に関心のある方が最適です。
 希望および興味のある方は気軽にお問い合わせください。
お待ちしています。
メールはこちらまで