HOME > 教室のご案内 > 医局だより > 学会参加報告

医局だより

2016年度

第53回ERA-EDTA(欧州腎臓・透析移植学会)参加報告

 2016年5月21日から24日までオーストリア、ウィーンにて第53回ERA-EDTA(欧州腎臓・透析移植学会)が開催されました。日本からの受理演題数は178となり、欧米諸国も含め二位に大きく差をつけて最多であったようです。

 当科からは3演題(石村栄治先生・今西康雄先生・仲谷慎也先生)が採択され、石村栄治先生は境界型糖尿病におけるイヌリードを用いた腎内血管抵抗に関して口演発表されました。仲谷慎也先生がYoung Investigate Awardを受賞されました。。
学術集会公式ホームページ(会期終了に伴い閉鎖される場合があります)