HOME > 教室のご案内 > 医局だより > 第62回日本透析医学会学術集会・総会

医局だより

2017年度

第62回日本透析医学会学術集会・総会

 稲葉雅章教授がフレイル・サルコペニア、CKD-MBD、貧血、糖尿病など多岐にわたり、シンポジウム・ワークショップ・企業共済セミナーなどで司会・講演をされました。
 庄司哲雄先生が、シンポジウム「維持血液透析患者の血圧の認知機能~Osaka Dialys is Complication Study~」・ワークショップ「J-DOPPSにおける血清フェリチン値と死亡リスク~炎症の有無による層別解析~」、森克仁先生がワークショップ「糖尿病合併透析患者におけるサルコペニア・フレイル」にて講演されました。それ以外も学内や関連病院の先生が多数、座長や講演(口演・ポスター発表)をされていました。
 また、稲葉雅章教授が第65回 日本透析医学会学術集会・総会大会長に選任され、今後当科では、さらに透析分野での臨床・研究に力をいれていきます。