HOME > 教室のご案内 > 医局だより > 第19回日本骨粗鬆症学会

医局だより

2017年度

第19回日本骨粗鬆症学会

 2017年10月20日から10月22日の期間、大阪国際会議場にて、第19回日本骨粗鬆症学会を開催いたしました(会長:稲葉雅章)。この会ではメインテーマを「生活習慣病としての骨粗鬆症」として、糖尿病や慢性腎臓病などに加えて、睡眠障害や運動不足などいった疾患との合併時での骨粗鬆症の診療に焦点を当てるように企画いたしました。

 本会でも、様々な分野の先生方および診療に関わるメディカルスタッフの方々に多数御参加いただき、活発に発表・討論していただきました。おかげさまで参加者は予想を大きく上回り、盛会のうちに閉会することができました。会期中、台風が接近して予期せぬ天候に見舞われましたのにも関わらず御参加いただきまして、参加者の方には心より感謝と御礼を申し上げます。