HOME > 教室のご案内 > スタッフ紹介 > 個人のプロフィール

Profile

准教授 今西康雄(いまにし やすお)

学歴・職歴・留学歴など

写真

1989年 香川医科大学卒業
     大阪市立大学医学部第二内科 入局
1994年 大阪市立大学大学院医学研究科内科系修了(医学博士)
1996年 ハーバード大学・博士研究員 (アーノルド研究室)
1997年 コネチカット州立大学・博士研究員 (アーノルド研究室)
2000年 大阪市立大学医学部第二内科 助手
2007年 大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学 講師
2017年~大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学 准教授(現職)

専攻分野と現在の研究課題

専攻分野:骨粗鬆症・くる病・骨軟化症
研究課題: 慢性腎臓病における骨、ミネラル代謝異常(CKD-MBD)

業績(代表的な論文・著書)

●Chapter 5. Pathogenesis and Treatment of Chronic Kidney Disease-Mineral and Bone Disorder. In: Suzuki H (ed.) Hemodialysis. 2013 InTech, Rijeka, Croatia, pp 81-100.
●Fibroblast growth factor 23 in oncogenic osteomalacia and X-linked hypophosphatemia. N Engl J Med 2003:348, 1656-1663.
●Primary hyperparathyroidism caused by parathyroid-targeted overexpression of cyclin D1 in transgenic mice. J Clin Invest 2001:107, 1093-1102.

学会活動・社会活動

日本内分泌学会:専門医・指導医・代議員
日本骨粗鬆症学会:認定医・評議員・認定医制度委員・骨粗鬆症マネージャー試験作成委員
日本老年医学会:専門医・指導医
日本糖尿病学会:専門医
日本骨代謝学会 :評議員
日本骨形態計測学会:評議員
日本ビタミン学会:トピックス等担当委員

特記事項(受賞など)

1998年 米国骨代謝学会 Young Investigator Award(米国)
2005年 第42回欧州腎臓透析学会 シンポジスト(トルコ)
2012年 日本骨粗鬆症学会 平成24年度研究奨励賞
2013年 日本骨代謝学会 学術賞
2016年 世界薬剤開発会議(DDTWC 2016) 招待講演(米国)

ひとことコメント

『副甲状腺の神秘に迫る、骨代謝を究める』をモットーに臨床に研究に励んでいます。一緒に何かを究めましょう!