ABOUT US
教室のご案内

病院講師 角谷 佳則

角谷 佳則

教授

角谷 佳則 かくたに よしのり

専攻分野と現在の研究課題

専攻分野 糖尿病、糖尿病性腎臓病、動脈硬化症
研究課題 糖尿病性腎臓病と動脈硬化との関連

学歴・職歴・留学歴など

2009年 大阪市立大学医学部医学科 卒業
2009年 大阪市立大学医学部附属病院 初期臨床研修医
2011年 大阪市立大学医学部代謝内分泌病態内科学 入局
2016年 大阪市立大学大学院医学研究科内科系修了(医学博士)
2016年 大阪市立大学医学部附属病院 後期研究医
2020年 大阪市立大学医学部附属病院 病院講師
2022年4月 大阪公立大学医学部附属病院 病院講師(現職)

業績(代表的な論文・著書)

  • Oncostatin M Promotes Osteoblastic Differentiation of Human Vascular Smooth Muscle Cells Through JAK3-STAT3 Pathway. J Cell Biochem. 116:1325-33. (2015).
  • Albuminuria rather than glomerular filtration rate is associated with vascular endothelial function in patients with type 2 diabetes. J Diabetes Complications. 34:107702. (2020).

学会活動・社会活動

日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医、研修指導医
ひとことコメント

糖尿病は、そのときどきの患者さんの状況によって治療方法や治療目標を柔軟に変えていく必要のある疾患です。それゆえに慢性疾患としての投薬調整と急性疾患に伴う血糖コントロールではまったくアプローチが異なります。当科では慢性疾患としての糖尿病や動脈硬化の管理や他科入院患者の血糖管理など幅広く診療しています。地味と思われることも多い糖尿病診療ですが、やればやるほど奥の深さを知ることができて面白いですよ。興味のある先生方、ぜひご連絡ください。