HOME > 教室のご案内 > スタッフ紹介 > 個人のプロフィール

Profile

講師 元山宏華(もとやま こうか)

学歴・職歴・留学歴など

写真

1998年 大阪市立大学医学部 卒業
2004年 大阪市立大学大学院医学研究科内科系修了(医学博士)
2004年 大阪市立大学医学部附属病院 前期研究医
2007年 米国(シアトル)ワシントン大学病理学教室 研究員
2010年 大阪市立大学医学部附属病院 後期研究医
2012年 大阪市立大学医学部附属病院 病院講師
2014年~大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学 講師(現職)

専攻分野と現在の研究課題

専攻分野:糖尿病全般
研究分野:糖尿病における動脈硬化・血管合併症・単球・マクロファージの機能、糖尿病における骨粗鬆症

業績(代表的な論文・著書)

●Decreased cortical thickness, as estimated by a newly developed ultrasound device, as a risk for vertebral fracture in type 2 diabetes mellitus patients with eGFR of less than 60 mL/min/1.73 m2. Osteoporos Int. 2015;26(1):229-36.
●Targeted delivery of proapoptotic peptides to tumor-associated macrophages improves survival. Proc Natl Acad Sci U S A 2013; 1;110(40):15919-24.
●Atheroprotective and plaque-stabilizing effects of enzymatically modified isoquercitrin in atherogenic apoE-deficient mice. Nutrition 2009;25(4):421-7.
●SREBP inhibits VEGF expression in human smooth muscle cells. Biochem Biophys Res Commun 2006;31;342(1):354-60.

学会活動・社会活動

日本内科学会:認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、指導医
日本糖尿病学会:糖尿病専門医、糖尿病指導医(申請中)
日本腎臓学会、日本骨粗鬆症学会、日本透析医学会、糖尿病合併症学会、日本超音波学会

特記事項(受賞など)

2011年度~2012年度、文部省科学研究 若手研究(B)研究代表
2015年度~2017年度、文部省科学研究 基盤研究(C)研究代表

ひとことコメント

糖尿病の分野に興味がある若い先生方、当教室では糖尿病の分野で多くの症例を学べます。いつでも気軽に連絡ください。
研究は、血管合併症や骨粗鬆症、糖尿病治療にかかわる分野に興味をもって研究をしています。一緒にこの分野で力を発揮してみませんか?