ABOUT US
教室のご案内

講師 津田 昌宏

津田 昌宏

講師

津田 昌宏 つだ あきひろ

専攻分野と現在の研究課題

専攻分野 糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症
研究課題 腎血行動態

学歴・職歴・留学歴など

2005年 福岡大学 卒業
2005年 大阪市立大学医学部附属病院 初期臨床研修医
2007年 大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 入局
大阪市立大学医学部附属病院 前期研究医
2009年 景学会南大阪病院内科 医員
2014年 大阪市立大学大学院医学研究科内科系修了(博士課程)
2014年 泉大津市立病院 内科医長
2015年 大阪市立大学医学部附属病院 病院講師
2016年 大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 講師
2022年4月 大阪公立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 講師(現職)

業績(代表的な論文・著書)

  • Relationship between serum TSH levels and intrarenal hemodynamic parameters in euthyroid subjects. Eur J Endocrinol2013 169(1):45-50.
  • Significant association of poor glycemic control with increased resistance in efferent arterioles--study of inulin and para-aminohippuric acid clearance in humans. Diabetes Res Clin Pract. 2014 104(2):234-40.
  • Poor glycemic control is a major factor in the overestimation of glomerular filtration rate in diabetic patients. Diabetes care 2014 37(3):596-603
  • Association of Albuminuria With Intraglomerular Hydrostatic Pressure and Insulin Resistance in Subjects With Impaired Fasting Glucose and/or Impaired Glucose Tolerance. Diabetes care 2018 41(11):2414-2410
  • Dissociation of Glycated Albumin and HbA 1c Is Associated With a Decline of Glomerular Filtration Rate as Evaluated by Inulin Clearance. Diabetes Care 2021 44(11) :e188-189

学会活動・社会活動

日本内科学会 認定内科医、指導医、総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医、評議員
日本高血圧学会、日本糖尿病学会、日本核酸痛風代謝学会、日本透析医学会

特記事項(受賞など)

  • 平成25年度大阪市立大学医学研究科長賞 優秀賞
  • 平成28年度アジア太平洋腎臓病学会YIA
  • 大阪市医学会 会長賞(2018)
  • 令和3年度年度大阪市立大学医学研究科長賞 奨励賞
ひとことコメント

臨床に研究に、また留学から開業までいろんな可能性を導き出せる教室ですので、一緒に楽しく頑張れる先生、お待ちしています。