ABOUT US
教室のご案内

助教 山崎 祐子

山崎 祐子

助教

山崎 祐子 やまざき ゆうこ

専攻分野と現在の研究課題

専攻分野 糖尿病(特に周術期・周産期など血糖管理における他科との連携)、動脈硬化症
研究課題 人工膵臓を用いたインスリン抵抗性の評価、非侵襲的診断法による動脈硬化症に関する臨床的研究

学歴・職歴・留学歴など

2006年 大阪市立大学 卒業
2006年 総合病院浅香山病院 初期臨床研修医
2008年 大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 入局
2013年 大阪市立大学大学院医学研究科内科系修了(医学博士)
2013年 大阪市立大学医学部附属病院 後期研究医
2017年 大阪市立大学医学部附属病院 生活習慣病・糖尿病センター 病院講師
2020年 大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 助教
2021年 大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 講師
2022年4月 大阪公立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 講師(現職)

業績(代表的な論文・著書)

  • Clinical Impact of the Leptin to Soluble Leptin Receptor Ratio on Subclinical Carotid Atherosclerosis in Patients with Type 2 Diabetes. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 2013;20:186-194

学会活動・社会活動

日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医、研修指導医
ひとことコメント

患者さんの背景に寄り添いながら取り組む糖尿病診療は、医師自身の人生経験をより活かせる分野の1つです。ワークライフバランスでの格闘(!)がきっとプラスになる、そう信じ仕事・家庭・育児に日々等身大で邁進中です。興味を持たれた先生方、是非お待ちしています!