HOME

HOME > 研究業績 > 論文掲載情報一覧

論文掲載情報一覧

このページでは、各種ジャーナルに掲載された論文を速報としてお知らせしています。
業績としての主要原著論文の一覧は、こちらの「研究業績」のページにまとめておりますので、合わせてご参照ください。

2018年

2018年8月の新着情報

  • 森岡与明の論文「Plasma polyunsaturated fatty acid profile is associated with vascular endothelial function in patients with type 2 diabetes.」がDiabetes & Vascular Disease Researchに掲載されました。
  • 中村美之の論文「Associati on of Decreased Handgrip Strength with Reduced Cortical Thickness in Japanese Female Patients with Type 2 Diabetes Mellitus」がScientific Reportsに掲載されました。
  • 仲谷慎也の論文「Novel Increasing Dose Regimen of Tolvaptan for Autosomal Dominant Polycystic Kidney Disease in Patient with Low Tolerability」がNephrologyに掲載されました。

2018年6月の新着情報

  • 仲谷慎也の論文「The Efficacy of Low-Density Lipoprotein Apheresis in a Patient with Drug-Resistant Minimal Change Nephrotic Syndrome:A Case report and a Review of the Literature」がNephrologyに掲載されました。
  • 林 礼行の論文「Increased Bone Mineral Density and Improved Metabolic Bone Markers in Patients with Hypophosphatemic Rickets/Osteomalacia Treated with the Calcimimetic, CinacalcetがJournal of Orthopedic Research and Therapy」に掲載されました。

2018年5月の新着情報

2018年4月の新着情報

2018年3月の新着情報

  • 広田知依の論文「Positive Association of Plasma Leptin with Sleep Quality in Obese Type 2 Diabetic Patients.」がJ Diabetes Investigateに掲載されました。
  • 藏城雅文の論文「Association of cystatin C- and creatinine-based eGFR with osteoporotic fracture in Japanese postmenopausal women with osteoporosis: sarcopenia as risk for fracture.」がJ Bone Miner Metab.に掲載されました。
  • 瓦林令奈の論文「The Association between Monocyte Surface CD163 and Insulin Resistance in Patients with Type 2 Diabetes.」がJ Diabetes Res.に掲載されました。

2018年2月の新着情報

  • 永田友貴の論文「Strict Phosphorus-Restricted Diet Causes Hypophosphatemic Osteomalacia in a Patient With Chronic Kidney Disease.」がJournal of the Endocrine Societyに掲載されました。

2018年1月の新着情報

  • 桑村幸伸の論文「Altered Serum n-6 Polyunsaturated Fatty Acid Profile and Risks of Mortality and Cardiovascular Events in a Cohort of Hemodialysis Patients.」がJ Ren Nutrに掲載されました。
  • 宮岡大知の論文「Development of hyperkalemia following treatment with dapagliflozin (DAPA) in a patient with type 2 diabetes after bilateral adrenalectomy.」がCEN Case Repに掲載されました。

2017年

2017年12月の新着情報

  • 仲谷あゆ美の論文 「Xanthine oxidoreductase activity is associated with serum uric acid and glycemic control in hemodialysis patients」がScientific Reportsに掲載されました。