ステージ
ホーム > 移植コーディネート

移植コーディネートについて

移植医療関係者や関連機関と調整を行うことにより、移植/採取までの期間短縮を支援する、造血細胞移植コーディネーター(HCTC)を専任で配置し、 地域の医療機関の医療従事者も参加する造血幹細胞移植に関するカンファレンスや勉強会等を開催します。

HCTCとは?

造血細胞移植コーディネーター
(Hematopietic Cell Transplant Coordinator:HCTC )

・移植が必要な患者様が安心・安全に医療を受けられるような支援をするため、移植に関する幅広い知識をもった医療者です。 また移植は患者だけでなくドナーが必要となります。ドナーにもリスクがないわけではないためドナーがドナーになるかどうかや健康上問題がないかなどを プレッシャーを与えない中立的な立場で支援しています。
・患者・ドナー・家族を対象に移植に関する様々なご相談をうけたり、移植に必要不可欠なドナーを探したり、家族や社会生活の支援を行い、病院の内外に関わらず移植に関する調整を行っています。
・移植をするかどうかで悩まれるときや、移植にかかる費用のことや移植後どうなるのか知りたいときなど移植に関するいろいろなことをご相談ください。

HCTCを目指す方へ

・移植コーディネーターになる為には医療的資格は必ずしも必須ではありませんが、幅広い知識と経験が必要です。日本造血細胞移植学会(JSHTC)にて認定制度があります。

・日本造血細胞移植学会HPのHCTC委員会を参照いただき、
・認定講習T(これからHCTCを目指す人・初任者向け)
・認定講習U(HCTCの経験を一定期間経験した人向け)
・見学研修(随時)(認定HCTCの在籍する施設。初任者向け)

等を利用して、HCTCとはどんな仕事なのかを学び、スキルアップに努めていただければと思います。
・造血細胞移植推進拠点病院事業として当院でもHCTC育成のための研修を受け入れています。
表1
研修に関するページはこちら
・HCTCはどんな仕事なのかを知りたい方はHCTCの見学研修も承っております。
表2