同種移植多施設共同研究

 

3454
※非血縁者間骨髄・末梢血幹細胞移植における検体保存事業

保管開始時間:平成28年4月1日以降        

保管期限:移植日より10年

3272
*「慢性移植片対宿主病に対するタミバロテン(AM80G)の臨床第U相試験」におけるTh1,Th17細胞、制御性T細胞、サイトカイン測定研究

症例登録期間:承認後〜3年間

研究期間承認後〜2018年3月31日

3144
国立がん研究センター中央病院
*同種造血幹細胞移植サバイバーにおける精神的苦痛の実態と、その心理社会的規定因子に関する検討
症例集積期間:2016年9月30日
症例追跡期間:2018年3月31日
2745
日本造血細胞移植学会ワーキンググループ 「HLAと移植成績」「HLA不適合血縁者間移植の安全性および有効性向上のための包括的研究」班           
*GVHD予防法に抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリンを用いたgraft-versus-host方向HLA一抗原不適合血縁者からの造血幹細胞移植療法の多施設共同第U相試験
症例集積期間:2017年7月31日
症例追跡期間:2018年7月31日

2299
国立病院機構九州がんセンター
*成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)に対する骨髄非破壊的移植前処置を用いた非血縁臍帯血移植の安全性検討試験(ATL-NST-5)
症例登録期間:2014年1月25日
症例追跡期間:2016年1月25日

2227
名古屋BMTグループ
*成人難治性血液悪性腫瘍に対する非血縁者間臍帯血移植の有効性に関する研究(臨床第II相試験)
症例登録期間:2015年6月30日
症例追跡期間:最終症例の移植後2年

1994
*高齢者造血器腫瘍あるいは、骨髄破壊的移植非適応造血器腫瘍に対するフルダラビン・全身放射線照射を前処置とした同種移植療法(臨床第T/U相試験)
症例登録期間:2021年3月31日
症例追跡期間:最終登録の移植後3年


1160
*ヒト骨髄由来未分化組織幹細胞の同定とその特性解明

症例登録期間:2018年3月31日

研究期間2018年3月31日



983
日本造血細胞移植学会

造血細胞移植医療の全国調査                       

〈二次調査について〉 上記の全国調査について、他の施設が中心となり「二次調査」が行われることがあり、既に提出した情報以外に追加情報を代表施設に送る場合があります。 二次調査は既存資料(カルテなどに記録された診療情報)のみを用いる観察研究で、「疫学研究の倫理指針」に従って行われており、個々の患者様の同意を再取得してはおりません。患者様の個人情報は保護されております。二次調査を行う代表施設では倫理委員会の承認を得ています。

 

 

終了

2515

日本造血細胞移植学会晩期合併症/QOLワーキンググループ代表            国家公務員共済組合連合会虎の門病院

*本邦の同種造血幹細胞移植後長期生存成人患者におけるQuality of Lifeに関する調査研究
症例集積期間:2014年4月30日
症例追跡期間:2014年11月30日
2514
国立がん研究センター中央病院
*同種造血幹細胞移植後の低栄養の頻度と低栄養が臨床経過に与える影響に関しての後方視的研究
データ収集期間:2013年3月31日
2427
国立がん研究センター中央病院 等
*同種造血幹細胞移植後の類洞閉塞症候群の発症割合、リスク因子ならびに治療法に関する研究
症例登録期間:2012年12月31日
症例追跡期間:2014年4月30日
2065
厚生労働科学研究「免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業」
「同種末梢血幹細胞移植を非血縁者間での行う場合等の医学、社会的基盤に関する研究」班
本邦における非血縁者間末梢血幹細胞移植の移植成績に関する観察研究

症例登録期間:2014年6月30日
症例追跡期間:最終症例の移植後1年

1881
Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation(JSCT)
*高齢者造血器疾患に対するリン酸フルダラビンと静注ブスルファンによる移植前治療を用いた同種骨髄・末梢血幹細胞移植の有効性の検討.
症例登録期間:2013年8月31日
症例追跡期間:最終登録の移植日から2年
1880
Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation(JSCT)
*高齢者造血器疾患に対するリン酸フルダラビンと静注ブスルファンによる移植前治療を用いた臍帯血移植の有効性の検討.
症例登録期間:2013年8月31日
症例追跡期間:最終登録の移植日から2年
1738
*急性リンパ性白血病患者に対する中等量VP-16、シクロフォスファミド、全身放射線照射(Medium-dose VP/CY/TBI)前処置を用いた同種造血幹細胞移植法の有用性の検討.
症例登録期間:2009年2月〜2011年8月
1673
Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation(JSCT)
*高齢者造血器疾患に対するリン酸フルダラビンと静注ブスルファンによる移植全治療を用いた造血幹細胞移植の安全性と有効性の検討.
症例登録期間:2009年9月1日〜2011年8月31日
症例追跡期間:最終症例移植後2年間
1554
厚生科学研究費補助金による第3次対がん総合戦略事業(がん臨床研究事業)「成人T細胞白血病(ATL)をモデルとしたウイルス感染関連がんに対する革新的治療法の開発研究班」
*成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)に対する同種末梢血幹細胞移植による骨髄非破壊的移植療法の検討-多施設共同第II相試験.
症例登録期間:2012年3月まで
症例追跡期間:最終症例移植後2年間
1546
大阪大学、大阪市立大学、神戸市立医療センター中央市民病院
*BCR-ABL陽性の白血病患者の白血病細胞におけるSrcファミリーチロシンキナーゼの活性化およびBCR-ABLの点突然変異についての解析.
研究期間:2013年10月31日まで
1431
厚生労働科学研究費補助金がん臨床研究事業「治療関連合併症を減少させて同種造血幹細胞移植の生存率の向上を目指す標準的治療法の開発研究」
*非血縁者間同種骨髄移植におけるフルダラビン、静注ブスルファンおよび低用量ATGによる骨髄非破壊的前処置の安全性・有効性を検討する多施設共同臨床研究
研究登録期間:2008年7月〜期間延長準備中
追跡期間:移植後1年間
1407
厚生労働科学研究費補助金がん臨床研究事業「成人T細胞白血病(ATL)に対する同種幹細胞移植療法の開発とそのHTLVー1排除機構の解明に関する研究」
*成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)に対する非血縁間同種骨髄移植における骨髄非破壊的処置療法の安全性を検討する第T相試験
研究登録期間:2008年9月〜2011年2月22日
追跡期間:最終症例登録後2年間

1317

*造血幹細胞移植後移植片対宿主病発症患者におけるボリコナゾールまたはイトラコナゾール投与時の深在性真菌症発症予防効果(有効性と安全性)を検討する多施設共同無作為化非盲検臨床試験.
症例登録期間:2008年5月〜2013年4月30日
症例追跡期間:最終症例登録後2ヶ月
1202
国立がんセンター中央病院等
*血糖厳格管理下における脂肪乳剤非投与群と投与群のランダム化第U相臨床試験
症例登録期間:2007年6月1日から2011年5月31日
追跡期間:移植後1年間
1201
厚生労働科学研究費補助金(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)「臍帯血を用いる造血幹細胞移植技術の高度化と安全性確保に関する研究」
*成人における骨髄破壊的前処置による非血縁者間臍帯血移植の移植方法に関する研究(東京大学医科学研究所附属病院の移植法を用いた多施設第II相臨床試験)
研究登録期間:2007年9月から2011年8月26日
研究追跡期間:最終症例移植後1年

912
厚生労働科学研究費補助金(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)「臍帯血を用いる造血幹細胞移植技術の高度化と安全性確保に関する研究」
*複数臍帯血同時移植の臨床第U相試験
研究登録期間:2005年8月1日から2010年3月31日
研究追跡期間:最終症例登録後1年
452
国立がんセンター中央病院等
*クラドリビンとブスルファンを用いたミニ移植における急性移植片対宿主病の予防方法に関する検討 シクロスポリン対タクロリムス 第U相ランダム化比較試験
研究登録期間:2003年2月1日から2008年2月17日
研究追跡期間:最終症例登録後1年間

364
厚生労働科学研究費補助金(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)「骨髄非破壊的前処置療法を用いた同種造血幹細胞移植の開発」
*骨髄非破壊的前処置を用いた同種造血幹細胞移植に関する研究 〜非ホジキンリンパ腫を対象としたリン酸フルダラビンとブスルファンによる前処置の安全性・有効性の検討〜
研究期間:終了
追跡期間:2008年12月(最大)

363
厚生労働科学研究費補助金(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)「同種造血幹細胞移植治療の成績向上を目指した包括的臨床研究」
*骨髄非破壊的前処置を用いた同種造血幹細胞移植に関する研究 〜骨髄非破壊的前処置療法の有用性、ならびに急性GVHDの予防方法に関する検討〜
研究期間:2001年7月1日から2002年12月31日



トップへ
戻る