トピックス

2020年度のトピックス

 updated  Oct 13, 2020New

 updated  Aug 31, 2020

  • Aug 27:AMED溝上班分担研究での田守昭博先生の論文「Outcome of nucleos(t)ide analog intervention in patients with preventive or on-demand therapy for hepatitis B virus reactivation」がJournal of Medical Virologyに採択されました

 updated  Aug 20, 2020

  • Aug 17:打田佐和子先生の論文「Lenvatinib-induced tumor-related hemorrhages in patients with large hepatocellular carcinomas 」がOncologyにアクセプトされました

 updated  Aug 11, 2020

  • Aug 7:周防舞仁先生の、レンバチニブ投与中に十二指腸潰瘍による閉塞性黄疸を来したHCC症例の報告がInternal Medicineにアクセプトされました

 updated  Aug 3, 2020

  • Jul 31:放射線科山本晃先生と共同研究している『Utility of minimally invasive measurement of hepatic venous pressure gradient via the peripheral antecubital vein』が英医学誌GutのLetterにAcceptされました

 updated  July 27, 2020

  • Jul 22:小田桐直志先生の、レンバチニブまたはTACE治療後のHCC患者血漿中の免疫チェックポイント分子の変化に関する論文がCancersにアクセプトされました

 updated  July 15, 2020

 updated  June 8, 2020

  • Jun 5:田守昭博先生の"High dropout rate from aftercare program of anti-hepatitis C therapy for patients with history of injection drug use" の論文がJGH Openに採択されました
  • Jun 3:林下晃士先生の論文『後腹膜原発異所性肝細胞癌の1例』(症例報告)が日本肝臓学会機関誌「肝臓」にacceptされました

 updated  May 28, 2020

  • May 25:藤井先生の総説論文がInternational Journal of Molecular ScienceにAcceptされました

 updated  May 25, 2020

  • May 18:中央検査部との共同研究で、田守先生がcorresponding author をされている論文『Association of Serum Autotaxin Levels with Liver Fibrosis in Patients Pre- and Post-Treatment with Chronic Hepatitis C』がJournal of Gastroenterology and Hepatologyに採択されました
  • May 18:小谷晃平先先生の論文『レンバチニブ投与後の腫瘍出血のImages』がAmerican Journal of Gastroenterologyにアクセプトされました

 updated  Apr 9, 2020

  • Apr 24:翁良徳さんのJournal of Hepatologyに記載された論文が医療NEWSで紹介されました
    詳細はこちら
  • Apr 24:菊川佳菜子先生の論文『Serum Mac-2-binding protein glycosylation isomer predicts esophagogastric varices in cirrhotic patients with chronic hepatitis C virus infection treated with IFN-free direct-acting antiviral agent 』が Annals of Hepatologyにアクセプトされました
  • Apr 22:翁良徳さんのJournal of Hepatologyに記載された論文が、世界最大級の研究ニュースポータルサイトEurekAlert!で紹介されました
    詳細はこちら

 updated  Apr 9, 2020

  • Apr 1:翁良徳さんの論文『TGF-β-driven reduction of cytoglobin is associated with oxidative DNA damage of stellate cells in non-alcoholic steatohepatitis』がJournal of HepatologyにAcceptされました

2019年度のトピックス

 updated  Mar 24, 2020

  • Mar 10:Dong Minh Phuong先生のScientific Reportsに記載された論文が、世界最大級の研究ニュースポータルサイトEurekAlert!で紹介されました
    詳細はこちら
  • Feb 25:小谷 晃平先生の特発性門脈圧亢進症に関するEditorialが、Hepatology InternationalにAcceptされました

 updated  Feb 25, 2020

  • Dec 18:周防先生の症例報告『Destructive thyroiditis presenting as thyrotoxicosis followed by hypothyroidism during lenvatinib therapy for hepatocellular carcinoma』がClinical Journal of GastroenterologyにAcceptされました。

 updated  Feb 14, 2020

  • Feb 10:Dong Minh Phuong先生のソラフェニブ投与中のHCC患者血漿中の免疫チェックポイント分子の変化に関する論文がScientific Reportsにアクセプトされました

 updated  Nov 20, 2019

  • Dec 16:笠松彩音先生が第43回日本肝臓学会西部会にて若手医師症例報告奨励賞を受賞されました

 updated  Oct 30, 2019

  • Oct 28:Dong Minh Phuong先生がJDDW2019のインターナショナルポスターセッションで発表予定の抄録に若手奨励賞が授与されることになりました。

 updated  Aug 19, 2019

  • Aug 13:周防先生が筆頭著者である論文『Tenofovir disoproxil fumarate for Japanese pregnant women with chronic hepatitis B』がInternal MedicineにAcceptされました。

 updated  Jul 24, 2019

  • Jul 19:藤井英樹先生の社会医療センターにおけるDAA治療成績に関するレターがJVHにAcceptされました

 updated  Jul 12, 2019

  • Jul 12:田守昭博先生のJHA61・多施設共同研究 "Intention-to-treat Assessment of Glecaprevir + Pibrentasvir Combination Therapy for Patients with Chronic Hepatitis C in the Real World” の成績がHepatology Researchに採択されました
  • Jul 11:小谷晃平先生の研究課題が大阪難病研究財団の医学研究助成に採択されました
  • Jul 9:焦光裕先生が書かれた肝サルコイドーシスの5例報告が日本肝臓学会誌に採択されました

 updated  May 30, 2019

  • May 28:湯川先生のDAAs治療後再感染症例の論文がClinical Journal of GastroenterologyにAcceptされました
  • May 23:河田教授がScientific ReportsのEditorial Boardに就任しました

 updated  Apr 16, 2019

  • Apr 8:JSPS科学研究費補助金に基盤研究(B)1件、基盤研究(C)2件が新たに採択されました!
    (継続中5課題あり、当科全体で8課題となりました)
  • Apr 5:榎本大先生が米国肝臓学会AASLDのHepatitis B SIG Global Outreach Subcommitteeのメンバーに選ばれました

 updated  Apr 09, 2019

  • Apr 4:大谷教授(病態生理学)と河田教授との共著総説論文(Review)の図がHepatology Communications4月号の表紙を飾りました



更新情報