大阪公立大学大学院医学研究科 肝胆膵病態内科学

診療・地域連携

肝炎デーイベント(おおさか肝炎デー)

世界保健機関(WHO)は、2010年より毎年7月28日を世界肝炎デーと定め、ウイルス性肝炎(B型肝炎・C型肝炎)のまん延防止および患者・感染者への差別・偏見の解消、感染予防の推進を図ることを目的とした啓発活動を行っています。日本でも2012年7月28日を「第1 回日本肝炎デー」と制定し、世界肝炎連盟が展開する世界肝炎デーの活動に参加しています。大阪公立大学医学部附属病院でもこの活動に参加し、2015年から肝炎デーイベントを実施しています。このイベントは、大阪公大病院を飛び出して市民公開講座として実施しています。

おおさか肝炎デー2022 市民公開講座 開催済み

こちらのイベントは終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
視聴期間 2022年9月19日(月・祝)
14:30~15:30(開場14:00)
場所 あべのハルカス会議室25階
内容

教えて!肝臓病の常識!

  • ウイルスと肝炎:B型、C型、コロナなど
    肝胆膵病態内科学 病院教授 榎本 大
  • 脂肪肝にご用心!~アルコールと脂肪肝の深い関係~
    肝胆膵病態内科学 講師 藤井 英樹
  • もっと知ろう!肝がん
    先端予防医療学 准教授 打田 佐和子
  • のりとおしゃべりしよう
    肝胆膵病態内科学 教授 河田 則文

新着情報