トップ ( Japanese / English )  お問い合わせ  サイトマップ
教室について
スタッフのプロフィール
Profile
研究員  松原 三佐子
役職 大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学 博士研究員
氏名 松原(佐藤) 三佐子 (まつばら(さとう) みさこ)
自己紹介 和歌山県立医科大学医学部第一病理学教室で学位を取得後、アメリカのワシントンDCにある国立癌研究所(NCI)、大阪医薬基盤研所のポスドクを経て2014年1月より大阪市立大学医学部、肝胆膵病態内科に赴任しました。これまでに多機能性サイトカインであるTGF-βの作用機序の解明を目指し、腎臓、肝臓の線維化疾患および乳癌研究を行ってきました。大阪市大ではその知見と経験を活かし、肝線維化のハイスループット評価系を構築し肝臓疾患の治療の応用へと繋がる仕事をしたいと考えています。

趣味:温泉、映画、読書、スポーツ観戦
関連リンク
  • なし 
特記事項
  • 2014年2月19日更新