トップ ( Japanese / English )  お問い合わせ  サイトマップ
教室について
スタッフのプロフィール
Profile
病院講師  元山 宏行
役職 大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学 病院講師
氏名 元山 宏行(もとやま ひろゆき)
学位 医学博士
自己紹介 2004年、兵庫医科大学医学部卒
趣味:テニス、ドライブ、緑のカーテン作り
学会活動 日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会
研究テーマ 平成26年度より病院講師を拝命いたしました。現在、肝臓病を中心に消化器疾患の臨床、研究に取り組んでいます。大学院では肝線維化に寄与する星細胞を中心に線維化について研究していました。肝硬変についてはまだまだ決定的な治療がないのが現状です。少しでも貢献できるように頑張ってまいります。臨床面でもまだまだ若輩者ですが、できうる限り患者さんの立場に立ち、満足度の高い医療を行いたいと思います。
専門分野 消化器病学、肝臓病学
主な業績 Motoyama H, Kawada N, et al. Cytoglobin, the newest globin in mammals, is expressed in hepatic stellate cells, but not in myofibroblasts, in normal and fibrotic human liver. Laboratory Investigation 2014; 94: 192–207

肝線維化の機序とその制御医学のあゆみ 医歯薬出版株式会社 2012年240(9).699-704.

肝臓とサイトグロビン Characterization of cytoglobin in the liver細胞 The CELL ニューサイエンス社 2013年Vol.45 No. 13, 609-612.
関連リンク
  • なし 
特記事項
  • 2014年5月28日更新