トップ ( Japanese / English )  お問い合わせ  サイトマップ
教室について
スタッフのプロフィール
Profile
准教授  村上 善基
役職 肝胆膵内科病院准教授
学位 医学博士
氏名 村上 善基 (Yoshiki Murakami)
自己紹介 平成4年金沢大学卒
平成11年京都府立医科大学大学院単位取得後退学(同年医学博士取得)
平成11年フランス国立保険医学研究所
平成14年国立福井病院消化器科
平成16年京都大学ウイルス研究所
平成19−23年京都大学大学院医学研究科附属ゲノム医学センター
学会活動 日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医
研究テーマ non-coding RNAを用いた核酸創薬、遺伝子診断
専門分野 ウイルス性肝疾患
業績 Murakami Y, Toyoda H, Tanaka M, Kuroda M, Harada Y, Matsuda F, Tajima A, Kosaka N, Ochiya T, Shimotohno K. Overexpression of miR-199 and 200 families is associated with the progression of liver fibrosis. PLoS One. 2011; 6: e16081.
Murakami Y, Aly HH, Tajima A, Inoue I, and Shimotohno K. Regulation of the Hepatitis C Virus genome replication by miR-199a*. Journal of Hepatology. 2009; 50: 453-460
Murakami Y, Yasuda T, Saigo K, Urashima T, Toyoda H, Okanoue T, and Shimotohno K Comprehensive analysis of microRNA expression patterns in hepatocellular carcinoma and non-tumorous tissues. Oncogene. 2006; 25: 2537-2545
Murakami Y, Saigo K, Takashima H, Minami M, Okanoue T, Brechot, C, and Paterlini-Brechot P. Large scaled analysis of Hepatitis B Virus (HBV) DNA integration in HBV-related hepatocellula carcinomas (HCC). Gut. 2005; 54: 1162-1168
関連リンク
  • なし 
特記事項
  • 2013年4月8日更新