研究課題の公開

核医学科の研究課題の公開

承認番号 3461
研究課題名 肝胆道疾患におけるアシアロシンチグラフィSPECT/CT画像の有用性に関する検討
研究の意義・目的 肝機能は血液検査や画像検査の所見から判断することが多いのですが、栄養状態や胆道狭窄などの影響により判断が難しい場面があります。アシアロシンチグラフィはそれらの影響を受けずに肝機能を評価できる検査であり、Planar(平面)画像による評価が従来から行われてきました。近年SPECT/CT画像による肝機能評価の有用性が注目されており、肝胆道腫瘍性疾患や非腫瘍性疾患への応用が期待されています。本研究では、肝胆道疾患患者様のアシアロシンチグラフィPlanar画像とSPECT/CT画像を後ろ向きに評価し、肝機能、病期、重症度との関連性を検討するものです。
研究期間 承認後 ~ 2017年12月31日
研究対象者の範囲 2010年4月1日〜2016年5月31日に大阪市立大学医学部附属病院核医学検査室にて肝機能検査のためにアシアロシンチグラフィを実施された肝胆道疾患の患者さまが対象です。
利用又は提供する試料・情報の項目 血液検査、画像検査、診療記録です。
利用者の範囲 自施設のみ
試料・情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称 大阪市立大学大学院医学研究科 核医学 小谷晃平
拒否機会の保障 本研究の対象者の方は、問い合わせ先に連絡することによっていつでも本研究への参加を拒否することができます。また、研究への参加を拒否されても、診療に関する不利益等を受けることは一切ありません。
拒否を受け付ける方法 【本研究に関する問い合わせ先】
 研究責任者 小谷晃平
 住所   大阪市阿倍野区旭町1-4-3 核医学教室
 電話   06-6645-3885
 FAX   06-6646-0686
 E-mail kouhei-k@med.osaka-cu.ac.jp