• HOME
  • >
  • 研究協力のお願い


 当院の診療、治療の上で得られる情報やデータは皆様に同意を得た上で、精神疾患の診断、治療の発展のための研究に用いられることがあります。得られたデータについて検討、統計学的考察を行い、学会や学術論文などで個人が特定されない形で発表することがあります。研究への協力を行わない場合でも皆様の治療に不利益を被ることはありません。
 現在当科にて進行中もしくは終了した研究結果に関して必要なものに関しては以下で情報提供をいたします。また、この研究へのご参加を取りやめる場合も下記の研究責任者にご連絡ください。保存中の検体やデータを可能な限り削除いたします。ただし、解析の進み具合(すでに公開されたり、 統計解析に組み込まれてしまった場合など)によっては、データの削除が困難な場合 もございます。

研究内容

承認番号

研究名

研究責任者

1409

職業性ストレスがうつ症状とうつ病の発症に及ぼす影響について

岩崎進一

1534

老年期認知障害患者の行動・心理症状と神経画像の関連

松田泰範

1782

職業性精神障害と神経質との関連について

岩崎進一

2120

勤労者における気分障害の早期発見および効果的な介入の開発

岩崎進一

2866

精神神経疾患の原因解明および診断法・治療法の開発に関する研究

出口裕彦

2969

精神疾患による休職者の予測因子について

岩崎進一

3337

ストレスチェックデータによる人工ニューラルネットワークによるメンタル不調者の予測

岩崎進一

3527

自閉スペクトラム症児の併存症状に関する研究研究協力のお願い

宮脇大

3711

レビー小体型認知症と脳由来神経栄養因子の総合的解析

松田泰範

3809

精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究

児玉祐也