MENU

HOME > 教室案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

大阪市立大学大学院医学研究科視覚病態学 教授 本田茂  大阪市立大学大学院医学研究科視覚病態学のホームページにようこそ。教室を代表して皆様にご挨拶を申し上げます。
 現代の情報化社会において私達は実に多くのメディアに囲まれて暮らしています。外界情報の80%以上は視覚によって得られると言われているため、 円滑な社会生活を営む上では良好な視機能を保つことが大変重要になります。その一方で、わが国では世界に類を見ないスピードで超高齢化社会が進行しており、 加齢黄斑変性や緑内障など年齢と共にリスクが高まる病気によって視力を失う患者さんの数も増え続けています。
 そのような状況の中で、私達は患者さんの視機能をより良く、より長期にわたって維持するためにあらゆる努力を続けています。 それは大学附属病院において最新の機器と知識にもとづく最先端医療を提供するのみならず、より進んだ未来の医療を自ら切り開いてゆく事も含まれます。 当教室では新しい可能性に挑戦する姿勢を何よりも大切にしており、そのために若い医師達が伸び伸びと力を発揮できる環境を整える事に努力を惜しみません。 また様々な分野との交流を図り、創造の喜びを分かち合えるよう連携を深めています。これをご覧いただいた皆様と眼科医療の更なる発展のために共に歩んで行けることを心より楽しみにしております。

大阪市立大学大学院医学研究科視覚病態学 教授
本田 茂

経歴

1991年 神戸大学医学部卒業
1992年 神戸大学大学院医学研究科
1996年 神戸大学医学部附属病院眼科 助手
  済生会兵庫県病院眼科 医員
1998年 University of California Davis 研究員
2001年 田附興風会医学研究所北野病院眼科 副部長
2004年 神戸大学大学院医学系研究科眼科学 助手
2008年 神戸大学医学部附属病院眼科 講師
2014年 神戸大学大学院医学研究科眼科学 准教授
2018年 大阪市立大学大学院医学研究科視覚病態学 教授