大阪市立大学大学院医学研究科視覚病態学(眼科学)
    item2a2

診療の特色

 成人病疾患および加齢性疾患、その中でも網膜硝子体などの眼底疾患の診断治療に力を入れている。代表的な疾患としては、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜前膜、裂孔原性網膜剥離、黄斑円孔、中心性漿液性脈絡網膜症、網膜静脈閉塞症などである。これらの疾患に対して、硝子体注射やレーザー手術などの内科的治療に加えて、硝子体手術などの外科的治療を積極的に行っている。従来より眼底疾患に関しては新しい診断器械の導入を図り、治療においても先端的なレーザーや手術器械の導入も滞りなく行っている。またその他の分野においても器械を整備している。

 加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、強度近視に伴う脈絡膜新生血管などには薬剤による新しい治療が開発されつつある。これらの新しい薬を使った治験も積極的に参加しており、これらの疾患を患った患者さんに一足先の治療の機会を提供できるように心がけている。

治験の実績

2005年
RFB0002(ルセンティス)の加齢黄斑変性を対象とした第Ⅰ/Ⅱ相試験及び継続投与試験
2009年
DE-109(シロリムス)の加齢黄斑変性を対象とした第Ⅱ相試験
DE-109(シロリムス)の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅱ相試験
RFB0002(ルセンティス)の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅲ相試験
2010年
WP-0508(トリアムシノロン)の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅱ/Ⅲ相試験
AIN457の非感染性ぶどう膜炎を対象とした第Ⅲ相試験
EYE-001の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅲ相試験
2011年
BAY86-5321(VEGF Trap-Eye)の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅲ相試験
DE-102の糖尿病黄斑浮腫を対象とした第Ⅲ相試験
FB0002(ルセンティス)の網膜静脈閉塞症を対象とした第Ⅲ相試験
2012年
SK-1011の加齢黄斑変性を対象とした第Ⅱ相試験
BAY86-5321(VEGF Trap-Eye)の近視性脈絡膜新生血管を対象とした第Ⅲ相試験
S-646240の加齢黄斑変性を対象とした前期第Ⅱ相試験
BAY86-5321(VEGF Trap-Eye)の網膜静脈分枝閉塞症を対象とした第Ⅲ相試験
2013年
ラニビズマブ単独療法又はラニビズマブとベルテポルフィン光線力学的療法との併用療法による症候群黄斑部ポリープ状脈絡膜血管症を対象として第Ⅳ相試験
糖尿病黄斑浮腫に対する非投与群を対照としたWP-0508STテノン嚢下投与による二重遮蔽試験 第Ⅱ/Ⅲ相試験
A01016硝子体内注射液125μgの症候性硝子体黄斑癒着患者を対象とした第Ⅲ相試験

item1
item4
 ホーム  ご挨拶  外来診療  診療の特色  構成員 関連  教室沿革 関連病院  アクセス 入局の お誘い