見学を希望されるみなさまへ

セミナー

2017年度
開催セミナー
6月29日 第2回 南大阪整形外科夏季セミナー
4月21日 第2回 南大阪整形外科春季セミナー
2月18日 第8回 大阪市立大学整形外科フォーラム
1月12日 第2回 南大阪整形外科冬季セミナー
2016年度
開催セミナー
10月27日 第2回 南大阪整形外科秋季セミナー
10月15日 第41回 南大阪骨折研究会
7月8日 第1回 南大阪整形外科夏季セミナー
4月22日 第1回 南大阪整形外科春季セミナー
2月13日 第7回 大阪市立大学整形外科フォーラム
1月28日 第1回 南大阪整形外科冬季セミナー
2015年度
開催セミナー
10月24日 第40回 南大阪骨折研究会
6月6日 第14回 大阪最新整形外科研修セミナー
2月28日 第6回 大阪市立大学整形外科フォーラム
2014年度
開催セミナー
11月08日 第13回 大阪最新整形外科研修セミナー
10月18日 第39回 南大阪骨折研究会
8月23日 第14回 大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー
6月28日 第12回 大阪最新整形外科研修セミナー
2月15日 第5回 大阪市立大学整形外科フォーラム
2013年度
開催セミナー
11月9日 第11回 大阪最新整形外科研修セミナー
10月19日 第38回 南大阪骨折研究会
9月21日 第11回 骨関節修復・再建フォーラム
7月19日 第11回 大阪市立大学整形外科卒後教育研修セミナー
6月29日 第7回 股関節鏡フォーラム
6月22日 第10回 大阪最新整形外科研修セミナー
2011年度
開催セミナー
6月25日 第6回 大阪最新整形外科研修セミナー
2010年度
開催セミナー
6月26日 第4回 大阪最新整形外科研修セミナー
1月23日 第1回 大阪市立大学整形外科フォーラム
第2回 南大阪整形外科夏季セミナー
日時
2017年6月29日(木)17:50~20:00
場所
大阪マリオット都ホテル20階 「茜」
TEL 06-6628-6111
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学教室 准教授 寺井 秀富先生
『科学に基いた脊椎固定術の変化と革新』
大阪市立大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科)助教 海渡 貴司先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学教室 教授 中村 博亮先生
『股・膝関節疾患における新知見』-軟骨下脆弱性骨折の観点から―
福岡大学医学部 整形外科学教室 教授 山本 卓明先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【7】SS
特別講演Ⅱ 日整会専門医資格継続1単位【11、12】
※日整会専門医教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第2回 南大阪整形外科春季セミナー
日時
2017年4月21日(金)18:20~20:30
場所
ホテルグランヴィア大阪20階 「名庭」
TEL 06-6344-1235
大阪市北区梅田3-1-1
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:伊藤クリニック 院長 大阪ショルダーセンター センター長 伊藤 陽一先生
『骨粗鬆症患者における種々の整形外科手術とテリパラチド~その有用性の検討~』
淀川キリスト教病院 整形外科 部長 髙松 聖仁先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『知っておきたい「がん」と「骨転移」の現状―整形外科医の役割―』
帝京大学医学部 整形外科学講座 主任教授 河野 博隆先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【N-4代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)、N-10手関節・手疾患】
特別講演Ⅱ 日整会専門医資格継続1単位【N-5骨・軟部腫瘍、SS日整会脊椎脊髄病医資格継続】
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第8回 大阪市立大学整形外科フォーラム
日時
2017年2月18日(土)15:45~19:00
場所
帝国ホテル大阪5階 「八重」
TEL 06-6881-1111
大阪市北区天満橋1-8-50
会費
5,000円
【学術講演】
座長:大阪市立大学大学院 医学研究科 整形外科学 講師 橋本 祐介先生
『離断性骨軟骨炎を中心とした投球障害肘治療~肘変形性関節症に至らせないために~』
清恵会病院 整形外科部長・スポーツ関節鏡センター長 松浦 健司先生
【特別講演】
座長:大阪市立大学大学院 医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『夢があるから強くなる』
公益財団法人 日本サッカー協会 キャプテン 川淵 三郎氏
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
学術講演 日整会専門医資格継続1単位【9(肩甲帯・肩・肘関節疾患)、13(リハビリテーション)】
スポーツ医資格継続単位(S)1単位
※日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第2回 南大阪整形外科冬季セミナー
日時
2017年1月12日(木)18:20~20:30
場所
ホテル日航大阪5階 「鶴の間」
TEL 06-6244-1111
大阪市中央区西心斎橋1-3-3
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 准教授 乾 健太郎先生
『患者のリスクレベルに応じた静脈血栓塞栓症の予防対策』
北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科 大学院医療系研究科 整形外科学 教授 高平 尚伸先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『肘部管症候群の病態と治療』
信州大学医学部 運動機能学教室 教授 加藤 博之先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【14-1(医療安全)】
特別講演Ⅱ 日整会専門医資格継続1単位【8(神経・筋疾患)、9(肩甲帯・肩・肘関節疾患)】
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第2回 南大阪整形外科秋季セミナー
日時
2016年10月27日(土)18:30~20:30
場所
ホテル阪急インターナショナル4階 「紫苑の間」
TEL:06-6371-2100
住所:大阪市北区茶屋町19-19
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:白庭病院 院長・関節センター長 小林 章郎先生
『人工膝関節置換術における周術期total management
―インプラント選択・出血疼痛対策における課題と展望―』
なにわ生野病院 整形外科統括部長 兼 人工関節センター長 岡島 良明先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
『腫瘍の特性と診断、治療』
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 運動機能修復学講座 整形外科学
教授 小宮 節郎先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【N-1(整形外科基礎科学)、N-12(膝・足関節・足疾患)】
特別講演Ⅱ 日整会専門医特別講演1単位【N-1(整形外科基礎科学)、N-15(骨・軟部腫瘍)】
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第41回 南大阪骨折研究会
日時
2016年10月15日(木)13:00~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F 「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円
【ハンズオンセミナー】 13:00-15:00
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 岡田 充弘 先生
『Polyaxial locking plate を用いた橈骨遠位端関節内骨折に対する手術治療の理論と実践』
清恵会病院 整形外科 副部長 手外科マイクロサージャリーセンター センター長 金城 養典先生
【一般演題①】 15:20-16:10
座長:清恵会病院 整形外科 部長 吉田 玄先生
【一般演題②】 16:10-16:55
座長:東住吉森本病院 整形外科 部長 寺浦 英俊先生
【特別講演】 17:00-18:00
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『超微小外科手術を用いた四肢骨・軟部組織再建』
東京大学医学部 形成外科・美容外科 教授 光嶋 勲先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
ハンズオンセミナー 日整会専門医資格継続1単位【02(外傷性疾患)、10(手関節・手疾患)】、日手会手外科専門医1単位
特別講演 日整会専門医資格継続1単位【05(骨・軟部腫瘍)、08(神経・筋疾患)】、日手会手外科専門医1単位
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第1回 南大阪整形外科夏季セミナー
日時
2016年7月8日(金)17:50~20:00
場所
大阪マリオット都ホテル20階 「茜」
TEL:06-6628-6111
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:大阪市立大学 整形外科 准教授 星 学先生
『腎障害患者における薬物治療の注意点』
―安全性を考慮した整形外科領域の薬剤選択―
名古屋大学大学院医学系研究科 循環器・肝臓・糖尿病(CKD)先進診療システム学寄附講座
准教授 安田 宜成先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学 整形外科 教授 中村 博亮先生
『脊椎・関節疾患に対する再生医療およびロボットリハビリテーションの最近の話題』
筑波大学医学医療系 整形外科 教授 山崎 正志先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【14-1(医療安全)】
特別講演Ⅱ 日整会専門医資格継続1単位【7,13】、リハビリ
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第1回 南大阪整形外科春季セミナー
日時
2016年4月22日(金)18:20~20:30
場所
ホテルグランヴィア大阪20階 「名庭」
TEL:06-6344-1235
住所:大阪市北区梅田3-1-1
会費
1,000円
【特別講演Ⅰ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 総合医学教育学・整形外科学 講師 豊田 宏光先生
『高齢者脊椎疾患の病態と治療』
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 星野 雅俊先生
【特別講演Ⅱ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『脊椎腫瘍と腫瘍類似疾患の診断と治療Update』
岩手医科大学医学部 整形外科学講座 主任教授 土井田 稔先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演Ⅰ 日整会専門医資格継続1単位【7(脊椎・脊髄疾患)、8(神経・筋疾患)】
またはSS脊椎脊髄病
特別講演Ⅱ 日整会専門医特別講演1単位【5(骨・軟部腫瘍)、7(脊椎・脊髄疾患)】
またはSS脊椎脊髄病
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第7回 大阪市立大学整形外科フォーラム
日時
2016年2月13日(土)16:45~20:00
場所
帝国ホテル大阪5階 「八重」
TEL:06-6881-1111
住所:大阪市北区天満橋1-8-50
会費
5,000円
【学術講演】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 橋本 祐介先生
『下肢スポーツ傷害に対する鏡視下手術のup to date ―変形性関節症を防ぐために―』
大阪市立総合医療センター 整形外科 医長 山崎 真哉先生
【特別講演】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『一球にかける』
元阪神タイガース投手 藪 恵壹 氏
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
学術講演 日整会専門医資格継続1単位【2(外傷性疾患)、12(膝・足関節・足疾患】
スポーツ医資格継続単位(S)1単位
※日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第1回 南大阪整形外科冬季セミナー
日時
2016年1月28日(木)18:20~20:30
場所
ホテル阪急インターナショナル6階 「瑞鳥の間」
TEL:06-6371-2100
住所:大阪市北区茶屋町19-19
会費
1,000円
【一般演題Ⅰ】
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
『THAの最近の話題 ―アプローチとインプラント周囲骨折を中心に―』
大阪市民病院機構 大阪市立総合医療センター 整形外科 副部長 松浦 正典先生
【一般演題Ⅱ】
『椎間板穿刺方法の実際 ―古くて、新しい椎間板ヘルニア治療法に対応するために―』
大阪鉄道病院 整形外科 部長 小西 定彦先生
【特別講演】
『THA術後合併症とその材料学的抑止戦略』
東京医科大学 整形外科学分野 主任教授 山本 謙吾先生
講演項目 取得可能単位(日整会:日本整形外科学会)
特別講演 日整会専門医資格継続1単位【N-1(整形外科基礎科学、N-11(骨盤・股関節疾患)】
※日整会専門医ならびに教育研修認定単位を希望される場合、受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第40回 南大阪骨折研究会
日時
平成27年10月24日(土)13:00~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F 「エコルテホール」
「ハンズオンセミナー」 13:00~15:00
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 岡田充弘先生
『骨盤骨折:急性期の治療戦略と手術加療』
大阪市立総合医療センター 救命救急部 部長 整形外科 副部長 宮市功典先生
「一般演題(1)」 15:10~15:55
座長:長吉総合病院 整形外科 夫 猛先生
「一般演題(2)」 15:55~16:55
座長:石切生喜病院 整形外科 水沢慶一先生
「特別講演」 17:00~18:00
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
『肋骨肋軟骨移植術による関節形成術ー上肢外傷例を中心にー』
慶應義塾大学医学部 整形外科学教室 専任講師 佐藤和毅先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
ハンズオンセミナー 日整会専門医資格継続1単位(N-02外傷性疾患、N-11骨盤・股関節疾患)
特別講演 日整会専門医資格継続1単位(N-09肩甲帯・肩・肘関節疾患、N-10手関節・手疾患(外傷を含む))、日本手の外科学会1単位

このページの先頭へ

第14回 大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2015年6月6日(土)13:30~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F 「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円
受講料
1単位1,000円 日整会の会員カードをご持参ください(単位申請に必要です)
【開会の辞】13:25~
大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【講演Ⅰ】「関節リウマチ患者の骨粗鬆症予防を考える」 13:30~
大阪市立総合医療センター 整形外科 医長 多田 昌弘 先生
座長 大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 准教授 乾 健太郎 先生
【講演Ⅱ】「TKA再置換術の現状と展望」 14 :30~
大阪労災病院 整形外科 人工関節・関節外科センター長 中川 滋 先生
座長 大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 講師 箕田 行秀 先生
【講演Ⅲ】「iPS細胞研究の現状と展望 整形外科領域を中心に」 16:00~
淀川キリスト教病院 整形外科 部長 高松 聖仁 先生
座長 大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 准教授 寺井 秀富 先生
【講演Ⅳ】「リウマチ頚椎病変の診断と治療」 17:00~
大阪医科大学  整形外科学教室 教授 板尾 昌志 先生
座長 大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【閉会の辞】18:00~
大阪市立大学 大学院 医学研究科 整形外科学 准教授 寺井 秀富 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位(N-04代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)またはN-06リウマチ性疾患、感染症)
リウマチ医1単位(R)
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位(N-12膝・足関節・足疾患)
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学またはN-14医療倫理・医療安全・医療制度等)
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位(N-06リウマチ性疾患またはN-07脊椎・脊髄疾患)
脊椎脊髄病1単位(SS)

このページの先頭へ

第6回 大阪市立大学整形外科フォーラム
日時
2015年2月28日(土)16:45~
場所
帝国ホテル大阪 5階「八重」
TEL:06-6881-1111
住所:大阪市北区天満橋1-8-50
会費
5,000円

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【開会の辞】16:55
大阪府済生会 中津医療福祉センター 総長 北野 公造 先生
【学術講演】「膝関節を守るための外科的治療
~外側円板状半月から変形性膝関節症まで~」 17:00
大阪市立大学大学院 医学研究科 整形外科学 講師 橋本 祐介 先生
座長 大阪市立大学大学院 医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【特別講演】「チャンピオンの5条件~心技体頭運の5条件~」 18:00
ゴルフ評論家 大西 久光 氏
株式会社ターゲットパートナー代表取締役
座長 ダイナミックスポーツ医学研究所 所長 大久保 衞 先生
【閉会の辞】19:00
阪和住吉総合病院 副院長 髙見 勝次 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【学術講演】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-02 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)、N-12 膝・足関節・足疾患 )
スポーツ医資格継続単位(S)1単位
※日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、
 受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第13回 大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2014年11月8日(土)13:30~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル 1F「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【開会の辞】 13:25
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【講演Ⅰ】「関節軟骨の分化制御と機能維持」 13:30
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 大田 陽一先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀富 先生
【講演Ⅱ】「私たちの舟状骨骨折診療」 14:30
馬場記念病院 整形外科学 部長 安田 匡孝 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 岡田 充弘 先生
【講演Ⅲ】「単顆型人工膝関節(UKA)の最新の知見」 16:00
西宮渡辺病院 人工関節センター センター長 福岡 慎一 先生
座長 白庭病院 副院長・関節センター長 小林 章郎 先生
【講演Ⅳ】「脆弱性椎体骨折の予防における薬物療法の実際
-テリパラチドweekly製剤を中心に-」 17:00
杏林大学医学部 整形外科学教室 教授 市村 正一 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【閉会の辞】 18:00
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀富 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-01 整形外科基礎科学 )
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-02 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)、N-10 手関節・手疾患(外傷を含む) )
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-01 整形外科基礎科学、N-12 膝・足関節・足疾患 )
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-04 、代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む) 、N-07 脊椎・脊髄疾患 ) 脊椎脊髄病医継続1単位(SS)
※日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、
 受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第39回 南大阪骨折研究会 開催のお知らせ
日時
平成26年10月18日 (土) 13:00~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F エコルテホール
大阪市北区芝田1-16-1
(TEL)06-6377-2100 ~ホテル阪急インターナショナルより転送されます~
【ハンズオンセミナー】13:00~15:00
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 岡田充弘先生
『大腿骨転子部骨折に対する髄内釘手術の実際』
大阪市立十三市民病院整形外科 副部長 榎原恒之先生
【一般演題①】15:05~16:01
淀川キリスト教病院 整形外科 高松聖仁先生
【一般演題②】16:01~16:57
大阪社会医療センター 整形外科 家口尚先生
【特別講演】17:00~18:00
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
『肘離断性骨軟骨炎の治療最前線』
北海道大学大学院医学研究科 整形外科学分野 教授 岩崎倫政先生

研究会終了後、意見交換会を予定しております。
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【ハンズオン
セミナー】
日整会専門医資格継続1単位(N-02外傷性疾患 ・ N-11骨盤・股関節疾患)
【特別講演】 日整会専門医資格継続1単位(N-02外傷性疾患 ・ N-09肩甲帯・肩・肘関節疾患)、日本手の外科学会1単位

このページの先頭へ

第14回 大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー
日時
平成26年8月23日(土)13:00~17:30
場所
大阪市立大学医学部学舎4階大講堂
〒545-8585大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号
申込締切日
平成26年8月11日(月)
参加資格
大学生・高校生を中心に一般の方の参加も可能 
定員
先着250名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
入場無料

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

お申込み・お問い合わせはホームページの申込専用フォーム、またはメール・ファックスにてお申込みください。
PC http://jossm.or.jp/seminar/index.html
携帯電話・スマートフォン http://www.jossm.or.jp/seminar/appli/mobile.html

13:00 【開会の辞】【歓迎の挨拶】
開会の辞 理事長 高岸 憲二先生
歓迎の挨拶 担当理事 久保 俊一先生
13:10~14:00 総論 司会:松浦 哲也先生
1 学生のための「スポーツ整形外科」 岡村 良久 (青森県立あすなろ医療療育センター整形外科)
2 ストレッチを含めたコンディショニング 岩本 英明 (福岡大学スポーツ科学部)
質疑
14:10~15:50 第1部:部位別から見たスポーツ医学 司会:園田 昌毅先生
3 足首の捻挫 安田 稔人 (大阪医科大学整形外科)
4 肉離れについて 奥脇 透 (国立スポーツ科学センターメディカルセンター)
5 膝関節とスポーツ医学 阿部 信寛 (川崎医科大学スポーツ・外傷整形外科学)
6 肘関節とスポーツ医学 松浦 哲也 (徳島大学運動機能外科学)
質疑
16:00~16:50 第2部:若手医師から見たスポーツ医学 司会:橋本 祐介先生
7 チームドクターが果たす役割とは?
     ~スポーツ現場でのメディカルサポート~ 小松 猛 (びわこ成蹊スポーツ大学協議スポーツ学科)
8 コンタクトスポーツのメディカルサポート 中山 寛 (兵庫医科大学整形外科)
9 地域におけるスポーツメディカルサポート
     和歌山県サッカー協会の取り組み ~けが予防のために~ 南 貴雄 (角谷整形外科病院)
10 スポーツ医学に対する女性医師の役割 小宮 枝里子 (清恵会病院整形外科)
質疑
17:00~17:20 第3部 司会: 阿部 信寛先生
総合討論
質疑応答
17:20~17:30 【閉会の辞】
閉会の辞 岡村 良久先生
セミナー終了証の授与 中村 博亮先生(主管校)
17:45~ 【参加者全員交流会】

このページの先頭へ

第12回 大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2014年6月28日(土)13:30~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル 1F「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【開会の辞】 13:25
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
【講演Ⅰ】「小児整形外科診療のピットフォール」 13:30
大阪市立総合医療センター 小児整形外科 中川敬介 先生
座長 大阪市立総合医療センター 小児整形外科 部長 北野 利夫 先生
【講演Ⅱ】「人工膝関節置換術“最新の知見と今後の課題“」 14:30
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 箕田 行秀 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 溝川 滋一 先生
【講演Ⅲ】「血栓・塞栓症に関する法的リスクマネジメント」 16:00
中村・平井・田邉法律事務所 田邉 昇 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 准教授 伊藤 陽一 先生
【講演Ⅳ】「脊椎デバイスの開発 -基礎から臨床への橋渡し-」 17:00
京都大学大学院医学研究科 感覚運動系外科学講座 整形外科学 講師 藤林 俊介 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀富 先生
【閉会の辞】 18:00
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀富 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-03 小児整形外科疾患 ( 先天異常,骨系統疾患を含む,ただし外傷を除く ))
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-12 膝・足関節・足疾患 )
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-14 医療倫理・医療安全・医療制度等 )
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位 ( N-01 整形外科基礎科学 または N-07 脊椎・脊髄疾患 ) 脊椎脊髄病医継続1単位(SS)
※日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、
 受講料として1単位につき1,000円が必要となります。

このページの先頭へ

第5回大阪市立大学整形外科フォーラム
日時
2014年2月15日(土) 16:45~
場所
帝国ホテル大阪 5階 「八重」
TEL:06-6881-1111
住所:大阪市北区天満橋1-8-50

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【学術講演】「整形外科疾患とエピジェネティクス」 17:00
愛媛大学プロテオサイエンスセンター 病態生理解析部門 教授 今井 祐記先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀富先生
【特別講演】根拠のない自信』を信じろ!~根拠はおのずとついてくる~」 18:00
元ラグビー日本代表 大畑 大介 氏
(神戸製鋼コベルコスティーラーズアンバサダー、ラグビーワールドカップ2019アンバサダー、追手門学院大学地域文化創造機構 客員教授)
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【学術講演】 日整会教育研究会認定単位 専門医資格継続単位(N-01整形外科基礎科学 または N-04代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む))
※いずれか1単位

このページの先頭へ

第11回大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2013年11月9日(土) 13:30~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F 「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100 
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【講演Ⅰ】「手外科における最新低侵襲手術」 13:30
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 岡田充弘先生
座長 大阪労災病院 整形外科 手外科 部長 惠木丈先生
【講演Ⅱ】「人工股関節置換術(過去・現在とこれから)」 14:30
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 溝川滋一先生
座長 白庭病院 副院長・関節センター長 小林章朗先生
【講演Ⅲ】「腰部脊柱管狭窄症における手術加療及び疼痛治療の対策」 16:00
JR大阪鉄道病院 整形外科 部長 小西定彦先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井秀富先生
【講演Ⅳ】「活性化髄核細胞移植術の経過と今後の臨床・基礎研究の展開 」 17:00
東海大学医学部外科学系 整形外科学 教授 持田譲治先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位(N-09肩甲帯・肩・肘関節疾患 または N-10手関節・手疾患(外傷を含む))
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学 または N-11骨盤・股関節疾患)
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位(N-07脊椎・脊髄疾患 または N-08神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む))
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学 または N-07脊椎・脊髄疾患 )日整会脊椎脊髄病医1単位(SS)
※ 日整会専門医 ならびに 教育研修認定単位を希望される場合、
  受講料として1単位につき1000円が必要となります。

このページの先頭へ

第38回 南大阪骨折研究会
日時
2013年10月19日(土) 13:00~18:00
【講演Ⅰ】 ハンズオンセミナー 13:00-15:00
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 岡田充弘先生
テーマ 上腕骨近位端骨折に対する髄内釘の実際
 大阪鉄道病院 整形外科 副部長 遠山雅彦先生
【講演Ⅱ】 一般演題① 15:10-16:00
座長 馬場記念病院 整形外科 安田匡孝先生
【講演Ⅲ】 一般演題② 16:00-16:50
座長 佐野記念病院 整形外科 阪根寛先生
【講演Ⅳ】 特別講演 17:30-18:00
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
『骨粗鬆症性椎体骨折 ―わかっていること、わかっていないこと』
  東京医科歯科大学大学院 整形外科学分野 教授 大川淳先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位(N-02外傷性疾患(スポーツ障害を含む) 、 N-09肩甲帯・肩・肘関節疾患)
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位(N-04代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)、N-07脊椎・脊髄疾患またはss脊椎脊髄病)、日整会脊椎脊髄病医1単位

このページの先頭へ

第11回 骨関節修復・再建フォーラム
日時
2013年9月21日(土) 16:00~19:00
場所
ホテルグランヴィア大阪 20F 「名庭の間」
TEL:06-6344-1235
大阪市北区梅田3-1-1
【第一部】 骨関節修復治療の最近の知見 16:00-17:00
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
テーマ① 肩 : 反復性肩関節前方脱臼に対する治療戦略~最近の知見~
  大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科) 佐原亘先生
テーマ② スポーツ : 円板状半月の病態と最新治療
  大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 橋本祐介先生
-COFFEE BREAK&画像診断コーナー設問/解答- 17:00-17:15
テーマ 腫瘍
  大阪大学整形外科 濱田健一郎先生
【第二部】 画像診断コーナー(解説) 17:30-18:00
座長 淀川キリスト病院整形外科学 家口尚先生
テーマ 腫瘍
  大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科) 演田健一郎先生
【第三部】 特別講演 18:00-19:00
座長 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科) 教授 吉川秀樹先生
『整形外科医のための鎮痛薬の基礎知識』
  大阪大学大学院医学系研究科疼痛医学寄附講座 教授 柴田政彦先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【第一部】 日整会専門医資格継続単位またはスポーツ医資格継続単位 1単位
(認定番号13-1276-01 必須分野2.外傷性疾患(スポーツ障害を含む)、9.肩甲帯・肩・肘関節疾患)
【第三部】 日整会専門医資格継続単位またはリハビリテーション医資格継続単位 1単位
(認定番号13-1276-02 必須分野1.整形外科基礎科学、7.脊椎・脊髄疾患)
リハビリテーション医学会単位生涯教育 10単位付与
(大区分:b,主分類区分:7.骨関節疾患)

このページの先頭へ

第11回大阪市立大学整形外科卒後教育研修セミナー
テーマ
【特別講演】「最近のTKAアライメントの話題:Mechanical vs Kinematic」
日時
2013年7月19日(金) 19:20~20:30
場所
ヒルトン大阪 4F 「金閣の間」
TEL:06-6347-7111
大阪市北区梅田1-8-8

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【特別講演】 「最近のTKAアライメントの話題:Mechanical vs Kinematic」
近畿大学医学部 整形外科 教授 赤木 將男 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学 教授 中村 博亮 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【特別講演】 日整会専門医資格継続1単位

会終了後に意見交換会を予定しております。

共催 大阪市立大学整形外科卒後教育研修セミナー
大正富山医薬品株式会社

このページの先頭へ

第7回股関節鏡フォーラム
テーマ
「Hip Dysplasiaと股関節鏡手術」
日時
2013年6月29日(土) 15:00~20:00
場所
神戸国際会議場 (5階501室)
TEL:078-302-5200 FAX:078-302-6485
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1
会費
5,000円
担当世話人
北野利夫(大阪市立総合医療センター)
参加申込み
メール(hs7@hospital.city.osaka.jp)による事前申込み(氏名、所属、連絡先を明記)

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【Basic】Starting point for hip arthroscopy 15:05-16:05
①これからはじめる股関節鏡へのアブローチ (和田孝彦先生、関西医大)
②股関節唇縫合と骨頭骨軟骨切除の実際 (大原英嗣先生、大阪医大)
【Advance】Hip Dysplasiaに対する鏡視下手術 16:10-17:10
①Hip Dysplasiaにおける股関節唇損傷に対する方策は? (星野裕信先生、浜松医大)
② 関節層手術単独か骨切り術併用か? (杉山肇先生、神奈川リハビリテーション病院)
(日整会研修会1単位認定 N02、N-11、S)
【Advance】イブニングセミナー 17:30-18:30
臼蓋形成不全 -基礎と臨床FAIを含め- (帖佐悦男先生、宮崎大学)
(日整会研修会1単位認定 N-01、N-11、S)
座長 飯田寛和先生 (関西医大)
【Skill upgrading】股関節鏡視下手術のピットフォールとトラブルシューティング 18:40-19:15
内田宗志先生、産業医大若松病院
【Skill upgrading】症例検討会 19:15-20:00
事前に股関節鏡手術手技の難関箇所に関するご質問を受け付けます。申し込み時のメールに質問内容をご記入下さい。事前に届いたご質問の中から幾つかを<Skill upgrading>のセッション中に紹介させていただきます。ご質問の採否は事務局にお任せ下さい。

このページの先頭へ

第10回大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2013年6月22日(土)13:30~18:00
場所
阪急電鉄本社ビル1F 「エコルテホール」
TEL:06-6377-2100 
住所:大阪市北区芝田1-16-1
会費
1,000円

詳しくはセミナーPDFをご覧下さい

【講演Ⅰ】「IT技術とリハビリテーション」 13:30
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 池淵充彦先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 准教授 乾健太郎先生
【講演Ⅱ】「成人脊柱変形に対する外科的アプローチ」 14:30
大阪市立総合医療センター整形外科 医長 加藤相勲先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井秀富先生
【講演Ⅲ】「上腕骨近位端骨折の治療
~3-/4-part骨折に対するロッキングプレート固定と術後早期運動療法~」 16:00
東住吉森本病院 整形外科 部長 寺浦英俊先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 岡田充弘先生
【講演Ⅳ】「膝関節における手術教育の現状と将来展望」 17:00
愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科 教授 三浦裕正先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村博亮先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学またはN-13リハビリテーション(理学療法、義肢装具を含む))
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位(N-07脊椎・脊髄疾患またはss脊椎脊髄病)
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学またはN-10手関節・手疾患(外傷を含む))
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位(N-12膝・足関節・足疾患またはN-14医療倫理・医療安全・医療制度等)

共催 第10回大阪最新整形外科研修セミナー 日本臓器製薬株式会社

このページの先頭へ

第6回大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2011年6月25日(土)13:30~18:00
場所
ホテルグランヴィア大阪『名庭の間』
TEL:06-6344-1235 
住所:大阪市北区梅田3丁目1番1号
会費
1,000円
【講演Ⅰ】「関節リウマチの推奨治療」
医療法人 橘会 東住吉森本病院 整形外科・リウマチ科 部長 乾 健太郎 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 准教授 小池 達也 先生
【講演Ⅱ】「骨肉腫集学的治療の変遷と今後の治療戦略」
淀川キリスト教病院 整形外科 副部長 家口 尚 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 星 学 先生
【講演Ⅲ】「骨粗鬆症の診断と治療-骨粗鬆症治療の新展開-」
大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 講師 今西 康雄 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 寺井 秀冨 先生
【講演Ⅳ】「ACL損傷の予防・評価.治療」
兵庫医科大学 整形外科学 教授 吉矢 晋一 先生
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】 日整会専門医資格継続1単位(N-06リウマチ性疾患・感染症 または N-12 膝・足関節・足疾患)
または日整会リウマチ医資格継続1単位
【講演Ⅱ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学 または N-05骨・軟部腫瘍)
【講演Ⅲ】 日整会専門医資格継続1単位(N-01整形外科基礎科学またはN-04代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む))
【講演Ⅳ】 日整会専門医資格継続1単位(N-02外傷性疾患(スポーツ障害を含む) または N-12膝・足関節・足疾患)

このページの先頭へ

第4回大阪最新整形外科研修セミナー
日時
2010年6月26日(土)13:30~18:00
場所
ホテルグランヴィア大阪『名庭の間』
TEL:06-6344-1235 
住所:大阪市北区梅田3丁目1番1号
会費
1,000円
【講演Ⅰ】「骨粗鬆症の進歩から見えてきた限界」
大阪市立大学大学院医学研究科 リウマチ外科学 准教授 小池 達也 先生
【講演Ⅱ】「リハビリテーションの温故知新」
大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 隅谷 政 先生
【講演Ⅲ】「小児における肘関節周辺の外傷の診断と治療」
淀川キリスト教病院 整形外科 部長 日高 典昭 先生
【講演Ⅳ】「スポーツ診療における診断に際してのピットフォール」
宮崎大学医学部 整形外科 教授 帖佐 悦男 先生
講演項目 取得可能単位 (日整会:日本整形外科学会)
【講演Ⅰ】
小池 達也 先生
日整会専門医資格継続1単位(必須分野4または13)または日整会リウマチ医資格継続1単位
日本リウマチ財団1単位
【講演Ⅱ】
隅谷 政 先生
日整会専門医資格継続1単位(必須分野13)または日整会リハビリ医資格継続1単位
【講演Ⅲ】
日高 典昭 先生
日整会専門医資格継続1単位(必須分野2または10)
日本手の外科学会1単位(カリキュラム4)
【講演Ⅳ】
帖佐 悦男 先生
日整会専門医資格継続1単位(必須分野2)または日整会スポーツ医資格継続1単位(カリキュラム14)

共催 第4回大阪最新整形外科研修セミナー 久光製薬株式会社

このページの先頭へ

第1回大阪市立大学整形外科フォーラム
日時
2010年1月23日(土)16:45~
場所
スイスホテル大阪南海 8階 「浪華」
大阪市中央区難波5丁目1番60号
電話番号
06-6646-1111
開会の辞
大阪済生会中津看護専門学校 学校長 北野 公造 先生
基調講演
座長:大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 橋本 祐介 先生
「リハビリテーションよりみたスポーツ外傷・障害-特にスポーツ整形外科の役割について-」
びわこ成蹊スポーツ大学 副学長・スポーツ学部長 大久保 衛 先生
特別講演
座長 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学 教授 中村 博亮 先生
『人生、負け勝ち』
柳本 晶一氏(前バレーボール全日本女子チーム監督)
閉会の辞
オサダ整形外科クリニック 院長 長田 明 先生