第8回日本小児小腸内視鏡検討会のご案内

この度、第8回日本小児小腸内視鏡検討会を下記のように開催いたします。ランチョンセミナーでは獨協医科大学の中村哲也先生にカプセル内視鏡の入門から応用編までご講演いただきます。多くの先生方のご参加を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【開催概要】

  • ■ 日時
    平成27年11月21日(土) 11:00-13:45
  • ■ 会場
    あべのハルカス会議室
    • 住所
      〒545-6025 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス25F
    • 電話番号
      06-4399-9077
    • アクセス
      JR「天王寺」駅 中央改札 徒歩3分
      地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札 徒歩3分
    • 会場URL
  • ■ 会費
    2,000円

    (当日、会場にてお支払いください)

  • ■ プログラム
    詳細については、決まり次第お知らせいたします
    • 開会の辞(11:00 - 11:05)
    • セッションI(11:05 - 11:55)
      座長 大阪医科大学小児科 青松 友槻

      1. 十二指腸静脈瘤出血の一例
      砂川 弘憲
      大阪市立大学医学部附属病院 小児科

      2. 重症小腸出血を呈した小児4症例の内視鏡像の検討
      角田 文彦
      宮城県立こども病院 総合診療科

      3. 米国小児栄養消化器肝臓学会総会(ワシントン)レポート
      ―米国における小児に対するカプセル内視鏡研究報告―
      徳原 大介
      大阪市立大学医学部附属病院 小児科
    • -----休憩(11:55 - 12:00)-----
    • ランチョンセミナー(12:00 - 13:00)
      (コビディエンジャパン株式会社 共催)
      座長 大阪市立大学大学院医学研究科 発達小児医学 徳原大介

      「小児に対するカプセル内視鏡の有用性」
      獨協医科大学医療情報センター長・教授  中村哲也 先生
    • -----休憩(13:00 - 13:05)-----
    • セッションII(13:05 - 13:45)
      (2症例を予定)
    • 閉会の辞(13:45)
    • -----休憩(13:45 - 13:50)-----
    • 世話人会(13:50 - 14:30)
    • カプセル内視鏡読影ハンズオンセミナー(14:30 - 15:45)
      (コビディエンジャパン株式会社 共催)
      座長 大阪市立大学大学院医学研究科 発達小児医学 徳原大介

      <基礎編>
      「カプセル内視鏡読影の基礎」
      宝塚市立病院消化器内視鏡センター・読影技師 松本裕子 先生

      ※宝塚市立病院内外の数多くの症例の読影をされている松本先生に、病変の拾い上げ・所見のつけ方等について、実際の症例を参加者の先生に読影していただきながらご指導いただきます。


      <応用編>
      「Peutz-Jeghers症候群の小腸ポリープに対する内視鏡治療後にカプセル内視鏡を行った1例」
      自治医科大学内科学講座消化器内科学部門・講師 坂本博次 先生

      ※数多くのPJS症例の治療を経験されている坂本先生に、PJSフォローにおけるカプセル内視鏡の役割について、実際の症例を参加者の先生に読影していただきながらご指導いただきます。

一般演題募集要項:「小児小腸内視鏡検討会症例提示第8回」に必要事項を記入し
徳原までメール m1155519@med.osaka-cu.ac.jp にてお申し込みください。
締め切りは平成27年10月24日(金)です。
今回は4〜5症例を目標にしておりますので、ご応募のほど何卒宜しくお願い申しあげます。
また、ハンズオンセミナーを同日14:40-15:45まで2症例予定しておりますので、「第8回ハンズオンセミナー申込用紙」に必要事項を記入し徳原までメール m1155519@med.osaka-cu.ac.jp にてお申し込みください。
締め切りは平成27年10月24日(金)です。
先生方のご施設の若手の先生を是非ハンズオンセミナーにお誘いください。

第8回日本小児小腸内視鏡検討会 当番世話人
大阪市立大学小児科 徳原 大介

  • 小児小腸内視鏡検討会症例提示第8回

    ファイルパスワード:syoucyou

  • 第8回ハンズオンセミナー申込用紙

    PDFとWordがあります。WordはZIP圧縮されています。