第15回日本小児消化管感染症研究会

この度、第15回日本小児消化管感染症研究会を下記のように開催いたします。細菌・ウイルス・寄生虫による小児の消化管感染症や腸内共生細菌に関する学術分野は、年々新しい知見が積み重ねられ目覚ましい発展を遂げております。本会では、小児消化管感染症・腸内共生細菌に関する基礎・臨床研究成果や症例報告をご発表いただき、最新の知見を共有し活発な議論の場とすることを目指しています。下記の要綱にて演題を募集いたしますので、多くの先生方の演題のご応募ならびにご参加を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

謹白

平成30年8月吉日
第15回日本小児消化管感染症研究会
当番世話人 徳原 大介
大阪市立大学大学院 医学研究科 発達小児医学

【開催概要】

  • ■ 日時
    2019(平成31)年2月2日(土) 10:00 - 17:00
  • ■ 会場
    グランフロント大阪タワーC Room C03+C04
  • ■ 参加費
    3,000円(抄録集含)

    初期研修医・学生は無料です。
    当日、会場にてお支払いください。

  • ■ 研修単位
    小児科専門医研修単位(小児科領域講習)が特別講演1題あたり1単位、合計2単位取得できます。
  • ■ プログラム
    • 特別講演I(ランチョンセミナー)(12:00 - 13:00)
      「消化管感染症に対する経口コメ型ワクチンの実用化へ向けた取り組みとコメ型抗体医薬の展望」
      幸 義和(東京大学医科学研究所 粘膜免疫学部門 特任研究員)
    • 特別講演II(13:30 - 14:30) 「腸内共生細菌から理解する子どもの健康と病気」
      徳原 大介 (大阪市立大学大学院 医学研究科 発達小児医学 講師)
    その他、詳細については決まり次第お知らせいたします。
  • ■ 募集演題
    細菌・ウイルス・寄生虫による小児の消化管感染症から腸内共生細菌に至るまで、基礎・臨床研究成果や症例報告を幅広く募集いたします。
  • ■ 抄録要項
    ・タイトル:40文字以内
    ・演者・共同演者名、施設名
    ・本文:800文字以内
    上記抄録をWord文書にて下記メールアドレスにご送付ください。
  • ■ 演題締切
    平成30年11月30日(金) 平成30年12月10日(月)正午まで延長いたしました。
  • ■ 演題送付先・連絡先
    [事務局]
    大阪市立大学大学院 医学研究科 発達小児医学
    第15回日本小児消化管感染症研究会事務局 徳原 大介

    〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
    電話:06-6645-3816 FAX:06-6636-8737
    E-mail: m1155519@med.osaka-cu.ac.jp