大阪市立大学附属病院 小児科・新生児科
 

小児科・新生児科トップ外来を受診される患者さんへ

当院は、特定機能病院に指定されています。
小児科・新生児科も高度先進医療に対応した専門的医療を提供できるように努力しています。
→外来の運営方針へ

地域の医院・病院・保健センター等からの紹介状を持参していただくのが望ましいですが、紹介状のない場合には、以下の案内を参考にして受診して下さい。
→地域の小児科についてはこちら

初診受付時間:午前9:00から午前10:30

休診:土曜・日曜・祝日・年末・年始(12月29日〜1月3日)
※都合により変更する場合があります。

地域医療機関から紹介を受けて受診される患者さんの場合
 

紹介元の医療機関から、病院の地域医療連絡室を通じて、あらかじめ外来受診の予約をしていただくと便利です。
ただし、初診の場合には、予約がなくても上記の時間内であれば問題ありません。

小児科内のどの外来を受診したらよいか?
 

・症状や病名から、受診する専門外来のわかる場合 → 該当する専門外来の開いている曜日に受診して下さい。 →外来診察表へ

・どの外来を受診したらよいかかわからない場合 → 一般初診外来を受診して下さい。

・とにかくすぐに受診したい場合 → 一般初診外来を受診して下さい。

・なお、麻疹、水痘などの流行性の疾患は、数多くの免疫力の弱い患者さんを診療している関係から、原則として当科では診療していません。
 お近くの小児科を受診して下さい。 →近くの小児科へ

こんなときはこの専門外来へ
 

神経外来:

けいれん、意識障害、運動発達の遅れ、言語発達の遅れ、手足の動きがおかしい、麻痺、筋緊張低下(柔らかい)、手足を突っ張る、頭の大きさの異常、奇形や皮膚の異常がある、異常な行動、異常な動き、多動、目の動きがおかしい、顔面神経麻痺、頭痛など

 

代謝外来:

新生児マススクリーニングの精査、筋緊張低下、発達の遅れ、哺乳不良、だんだん歩けなくなった、目が見えにくくなった、頭が大きい、関節がまっすぐに伸びない、異常な動き(ジストニア)、家族が原因不明の病気で亡くなられたことがあるとき、周期的にしんどくなるなど頭痛など

 

糖尿病外来:

学校検尿で尿糖陽性、糖尿病を疑う症状(多飲、多尿、体重減少)のある場合、糖尿病治療を受けているが専門的に相談したいとき

 

腎外来:

学校検尿で血尿、蛋白尿指摘されたとき、むくみ、頻尿、尿失禁、夜尿など

 

内分泌外来:

成長に関する心配(低身長、高身長、肥満)、思春期の発来に関する心配(早発症、遅発症)、体重減少、発汗過多、首の前側(甲状腺)が腫れている、色黒(色素沈着)など

 

血液・悪性腫瘍外来:

顔色が悪い、青あざが多い、鼻血が止まらない、発熱が1週間以上続く、首のぐりぐり、できもの、関節の腫れ、痛み、血液検査の異常

 

アレルギー外来:

アトピー性皮膚炎、気管支喘息

 

循環器外来:

学校検診で心電図の異常、心雑音を指摘されたとき、顔色が悪い(チアノーゼ)、運動すると疲れる、脈が不整など

 

消化器外来:

新生児黄疸が続くとき、血便、慢性下痢、体重減少、腹痛が続くとき、食欲不振、B型・C型肝炎が気になるとき

それぞれの専門外来で診ている主な疾患
 

神経外来:

てんかんなどのけいれん性疾患、脳性麻痺、ダウン症候群などの先天異常や染色体異常、結節性硬化症・スタージウェーバー症候群・神経線維腫症などの神経皮膚症候群、脳炎・脳症・髄膜炎、SSPEなどの神経感染症、多発性硬化症・急性散在性脳脊髄炎などの免疫性神経疾患、筋ジストロフィーなどの筋疾患、副腎白質変性症、脊髄小脳変性症ミトコンドリア脳筋症などの脳変性疾患、もやもや病などの脳血管障害など

 

代謝外来:

フェニルケトン尿症、メープルシロップ尿症などのアミノ酸代謝異常症、ガラクトース血症、糖原病などの糖代謝異常症、テイサックス病、ゴーシェ病、ファブリー病、異染性白質ジストロフィーなどの脂質代謝異常、ムコリピドーシス、ムコ多糖症、ビオプテリン代謝異常症、瀬川病、ミトコンドリア脳筋症、高アンモニア血症など

 

糖尿病外来:

I型糖尿病、II型糖尿病、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病合併症

 

腎外来:

ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎、慢性腎不全、尿路感染症、水腎症、尿路奇形、夜尿症など

 

内分泌外来:

下垂体機能不全、下垂体性低身長など下垂体疾患、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症(クレチン症)などの甲状腺疾患、副腎過形成、クッシング症などの副腎疾患、思春期早発遅発、ターナー症候群など思春期および性腺関連疾患、軟骨無形成症、骨形成不全などの骨系統疾患およびカルシウム関連疾患、小児生活習慣病

 

血液・悪性腫瘍外来:

白血病・悪性リンパ腫などの血液の悪性疾患、神経芽細胞腫・横紋筋肉腫、ウィルムス腫瘍、脳腫瘍などの悪性固形腫瘍、特発性血小板減少性紫斑病・再生不良性貧血、好中球減少症、血友病などの血液疾患、ランゲルハンス組織球症(LCH)、全身性エリテマトージス・若年性関節リウマチ・若年性皮膚筋炎などの膠原病

 

アレルギー外来:

気管支喘息、重症アトピー皮膚炎

 

循環器外来:

川崎病、心室中較欠損(VSD)・ファロー四徴症などの先天性心疾患、リウマチ性心弁膜症、不整脈など

 

消化器外来:

潰瘍性大腸炎、クローン病、新生児肝炎、シトリン欠損症、B型肝炎、C型肝炎など

大阪市立大学 医学部附属病院 小児科・新生児科