市大病院トップサイトマップ
すてーじ
ホーム > 薬剤部について > 薬剤部長挨拶

薬剤部長挨拶

ようこそ薬剤部のホームページへ

 大阪市立大学医学部附属病院薬剤部のホームページにお越し頂き、心よりお礼申し上げます。
 薬剤師の業務は薬剤部内に留まらず、患者さんのベットサイド、医療安全の分野、治験薬管理など様々な場所で展開しています。加えて、外来のがん患者さんへの服薬指導や入院前に服用薬剤の確認なども実施され、薬剤師の活躍の場は広がっています。
 また、医療従事者は患者さんの主体性を重んじて、患者さんの希望に近づけることや満足度を高めることに尽力する必要があります。そして、患者さん中心の医療を実現するには様々な専門職種によるチームワークが不可欠であり、薬剤師は日常的に連携を取りその役割を果たしていくことで、チーム医療の礎を築いています。
 このように薬剤師は、幅広い職域の中で高い専門性は追及される時代になってきていると感じます。個々の薬剤師の個性を尊重しながら、信頼される薬剤師を育成してくことで、多くの患者さんの薬物治療に貢献したいと考えています。
薬剤部長 中村 安孝