大阪市立大学医学部 神経生理学教室(第2生理学)


募集

 大学院生(医学博士過程・医学修士課程)・日本学術振興会PD・特任教員・病院講師(医師免許は必要ない)を募集しています。神経科学に興味があれば経験は不要です。 神経科学の研究には、必要に応じて複数の方法論を用いることがますます重要になってきています。医学・生物・心理・物理・化学・数学・工学など、様々なバックグラウンドの方が研究に参加することを期待しています。


学生へのメッセージ

 脳は人類に残された最後のフロンティアです。物理学はもちろんのこと、発生・免疫・癌などの医学研究と比較しても、脳科学には未知の部分が大きく、それだけに今後の飛躍的な発展が期待されます。実際、近年さまざまな新規の研究手法が開発され、脳の構造と機能に関して以前とは比べものにならないほど高精度の研究を行うことができます。

 ラボ見学、MD-PhDコースの問い合わせ、M3での修業実習の相談は随時受け付けます。脳科学の研究に興味がある学生は、教授に連絡の上、研究室へ話を聞きに来てください。

 神経生理学のセミナー室(学舎15階)で毎週金曜日の午後6時から1時間程度、神経科学の最新の論文の抄読会を行っています。また、月に2回程度、土曜日の午前9時30分からラボメンバーが研究進捗報告会を行っています。神経科学に興味のある学生は、ぜひ一度、気軽に参加してみてください。


連絡先

水関健司
大阪市立大学 大学院医学研究科 神経生理学教室
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号

Kenji Mizuseki, M.D., Ph.D., Professor
Department of Physiology, Osaka City University Graduate School of Medicine
1-4-3 Asahimachi, Abeno-ku, Osaka, 545-8585, JAPAN

E-mail: mizuseki.kenji (AT) med.osaka-cu.ac.jp
E-mail: kenji.mizuseki (AT) gmail.com