本文へスキップ

研究

研究課題の詳細

 
研究課題名 代謝性疾患を中心とした生活習慣病に対するコホート研究-米国在住日系人との疫学的比較研究
研究目的 近年、2型糖尿病・メタボリック症候群・高血圧といった生活習慣病の有病率が増加し、これらの疾患に関する予防政策は、急務とされている。地域の人間ドック・健康診断を有効利用した前向きコホート研究により、
目的@生活習慣病(メタボリック症候群・2型糖尿病・高血圧・肥満・高脂血症・虚血性心疾患・脳血管障害・高尿酸血症など)に対して、内臓脂肪を含めた各種疾患の危険因子を明確にするための前向きコホート研究を行う。
目的A2型糖尿病の合併症に対する前向きコホート研究を行う。
研究期間 倫理委員会承認後 〜 2023年3月31日
研究の方法 対象者はCT撮影による腹部内臓脂肪を検討する対象は、ヒキタ鳳健診クリニック受診の人間ドック受診者で、本研究に対してインフォームドコンセントを得る。既存資料のみを用いる場合は、同クリニック受診者で、ヒキタ鳳健診クリニックから匿名化した健康診断のデータの提供を受ける。観察研究であり、解析は観察的疫学研究の手法に基づいて行われる。
利用する情報の項目 既存資料のみを用いる場合は、ヒキタ鳳健診クリニックの健康診断の受診項目を用いる。
研究組織 研究責任者
所属:大阪市立大学大学院医学研究科産業医学
氏名:林 朝茂
倫理委員会等の研究に関する手続き 倫理審査委員会の審査を受け、研究機関の長の許可を受けている。
本研究に関する問い合わせ先 研究責任者
所属:大阪市立大学大学院医学研究科産業医学
氏名:林 朝茂
住所大阪市阿倍野区旭町1-4-3
電話06-6645-3750
FAX06-6646-0722
E-mailpreventive@med.osaka-cu.ac.jp


教室案内

  • 教授プロフィール   
  • 沿革