お知らせ

2017(平成29)年 12月 25日
大阪市立大学医学部
阿倍野キャンパスLANサポートデスク

【事前通知】メールソフトウェアの設定変更について

平素は、阿倍野キャンパスLANの運営に格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

標題について、阿倍野キャンパスではネットワークの更新を平成29年6月に行いましたが、ネットワーク及びユーザ端末等のセキュリティを強化する一環として、メールソフトウェアの設定変更を行います。
つきましては、下記のとおりご案内いたしますので、ユーザの皆様におかれましては、ご対応のほどよろしくお願いいたします。

 
 

1   目  的
   (1)ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)、スパムメール(迷惑メール)を媒介としたマルウェア感染や、機密情報・個人情報の流出、オンライン詐欺などを狙った被害を防止するため。

(2)現在のセキュリティレベルを一般的な企業、官公庁、教育機関等の水準に引き上げるため。
2   変更内容
   メールの送信におけるセキュリティ対策を実施することで、例えば悪意のある外部ユーザが本学教職員等になりすましてメールを悪用するような事象を防止し、学内の機密情報等の漏洩を防ぐことで安全な利用環境を提供いたします。
またメール利用の際、都度煩雑な作業が伴わないよう、ユーザが一度設定変更を行うことで、自動的にセキュリティが強化された仕組みが提供されるよう対応しております。
3   変更日時
   平成30年1月19日(金)までにメールサービスの設定変更を実施いたします。
4   メールソフト(Outlook、Thunderbird等)利用者の対応方
   メールサービスの運用変更にともない、メールソフトをご利用の方はご利用のメールソフト(outlook、Thunderbird等)の設定変更を実施していただきますようお願いします。

設定変更マニュアルについては、阿倍野キャンパスLANサポートデスクホームページの下記サイトをご覧ください。

http://www.med.osaka-cu.ac.jp/support-desk/CL/info/mail_auth.html
5   その他
   (1)メールソフト(Outlook、Thunderbird等)利用者設定変更を実施しなかった場合、平成30年2月7日(水)以降、メール送信ができなくなりますので、必ず設定変更を行ってください。

(2)メールソフトウェアを利用していないユーザについては、設定変更作業の必要はありません。
6   補足
   (1)パスワードをご準備下さい
設定変更の途中でパスワードの入力を求められる場合があります。
事前にメールのパスワードを確認しておいてください。
RisuMail(Webメール)にログインする際に使用するパスワードと同じです。

(2)設定変更作業が不要なケース
RisuMail(Webメール)だけご利用になり、メールソフトをご利用されていない場合は、今回の設定変更作業は不要です。

(3)サポート切れのメールソフトウェアの使用はご遠慮下さい
サポートが切れたメールソフトウェアを使用し続けることはセキュリティの観点から問題があります。
今回はサポートが有効なメールソフトウェアについて、設定変更のマニュアルを掲載しております。

※Windows Live メールは、2017年1月10日にマイクロソフトサポートを終了しております。
Windows Live メールをご利用の方は、Office 2010 以降の Outlook、Thunderbird 等のメールソフトに移行し、ご利用いただくようお願い致します。

※Office 2007 は、2017年10月10日にマイクロソフトサポートを終了しております。
Outlook 2007 をご利用の方は、後継バージョンの Office(2010、2013、2016)や、Thunderbird 等のメールソフトに移行し、ご利用いただくようお願い致します。

   ※ご不明な点などございましたら、阿倍野キャンパスLANサポートデスクまでお願い致します。
お問合せ :  阿倍野キャンパスLANサポートデスク  support-desk@med.osaka-cu.ac.jp