お知らせ

2018(平成30)年 1月 31日
大阪市立大学医学部
阿倍野キャンパスLANサポートデスク

【重要】SNSサイト等におけるアカウント情報の取扱いに関する注意喚起

利用者各位

昨年9月にSNSサイト等へのハッキングによりアカウント(認証ID・パスワード)が漏えいした際に、政府機関等が使用するメールアドレス(go.jpドメイン)が約1.5万件確認されました。

職員がSNS等の外部サービスを使用する際に、業務用メールアドレスを認証IDとして登録するリスクについて、文科省より、以下の注意喚起がなされております。

文科省の注意喚起内容をご確認いただき、業務で使用しているメールアドレスやパスワードの取り扱いや管理について、情報漏洩防止に配慮した運用を実施いただくように徹底をお願いいたします。


    【注意喚起】SNSサイト等におけるアカウント情報の取扱いについて

1.各大学内で使用しているメールアドレスとパスワードの私的利用に関する注意喚起

 私的にウェブ上の各種サービス(SNSなど)を利用する際のIDやパスワードとして、各大学内において業務に使用しているメールアドレスとパスワードを利用した場合、ウェブ上の各種サービスから情報が漏えいした際に、不正アクセス等の被害を受けるといったリスクを負う可能性があります。

2.各大学内情報システムで使用しているパスワードと共通のパスワードの各大学外システムでの使用に関する注意喚起

 業務上の必要性からウェブ上の各種サービスを利用するにあたり、各大学内情報システムのIDを利用しない場合であっても、各大学内情報システムのパスワードを各大学外システムで使いまわした場合、当該外部サービスから情報が漏えいした場合には、各大学内情報システムへの不正アクセスに悪用される可能性があります。


   ※ご不明な点などございましたら、阿倍野キャンパスLANサポートデスクまでお願い致します。
お問合せ :  阿倍野キャンパスLANサポートデスク  support-desk@med.osaka-cu.ac.jp