研究案内

research information

乳腺・内分泌グループ

臨床試験

2017年7月現在行っている臨床試験・基礎研究は下記のとおりです。
治療成績向上に向けた様々な取り組みを行っております。

単施設臨床試験

2014年7月~

乳癌化学療法における味覚変化についての研究

2016年7月~

乳腺疾患患者における外陰腟萎縮症状についての調査

2017年5月~ 術中神経モニタリングを用いた甲状腺手術の安全性向上の検討

2017年8月~

臨床的リンパ節転移陰性乳癌に対する腋窩治療に関する研究

多施設共同臨床試験

2015年9月~

乳癌の術前・術後化学療法における発熱性好中球減少症に関する観察研究

2016年6月~ 分化型甲状腺癌を対象としたレンバチニブの治療効果探索のためのコホート研究(COLLECT)
2016年6月~ 甲状腺未分化癌に対するレンバチニブの有効性と安全性に関する第2相試験(HOPE)
2016年7月~ 他に代替治療のない放射線ヨウ素治療(RAI)不適応の分化型甲状腺癌患者を対象としたソラフェニブの有効性および安全性に関する臨床研究(RAI-skip study)
2017年3月~

ER陰性HER2陽性乳癌に対するNab-paclitaxel+Trastuzumab併用術前化学療法臨床第Ⅱ相試験

基礎研究

2017年5月~ 乳癌における癌幹細胞関連因子の関与
2017年5月~ トリプルネガティブ乳癌の悪性形質獲得に関わる微小環境制御の臨床的検証


PAGE TOP