研究案内

research information

臨床研究

臨床研究とは

それぞれの病気の診断や治療は、長い期間をかけて進歩・発展してきて現在の方法になっています。また、より効果的で安全な治療を患者さんにお届けするためには、これからも医療の進歩・発展は重要なことです。このような診断や治療の方法の進歩・発展のためには多くの医学研究が必要です。
医学研究の中でも、患者さんにご協力頂き、病気の原因の解明、病気の予防・診断・治療の改善、患者さんの生活の質の向上などのために行う医学研究を特に「臨床研究」と言います。

Medical Theme Health and Care

Medical Theme Health and Care

臨床研究のうち、薬剤、治療法、診断法、予防法などの安全性と有効性を評価することを目的としたものを臨床試験と呼びます。また臨床試験の中でも新しい薬や医療機器の製造販売の承認を国に得るために行われるものを治験と呼び、図のような関係にあります。

当院での各グループで行っている臨床研究は以下の通りです。

各グループの研究一覧


研究情報の公開について

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用い研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。

このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

オプトアウトの必要な研究リスト


PAGE TOP