大阪市立大学 大学院医学研究科 泌尿器病態学

  • 尿路結石症グループ
  • 腫瘍グループ
  • 人工腎グループ
  • 腎移植グループ
  • アンドロロジーグループ
  • 排尿困難グループ
  • 研究計画の公表
  • 研究会世話人一覧

外来診療担当表

研究医等募集情報

研究計画の公表

本サイトは、ヘルシンキ宣言及び、文部科学省、厚生労働省通達の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に従って、大阪市立大学医学部附属病院泌尿器科において実施されている臨床研究に関する情報を公開しています。
本サイトに関するお問合わせ等は、各臨床研究の事務局までお願いします。

プライバシーの保護:匿名化して収集されたデータは、患者様の個人情報が外部に漏れることは絶対にないよう十分注意して管理致しております。プライバシーの保護には細心の注意を払っております。
費用:これらの研究に必要な費用は生じません。研究に協力して頂いても,謝礼や交通費などの支給はありません。
知的財産権:
これらの研究の成果によって,特許権など知的財産権が発生した場合、その権利は、研究機関や研究遂行者等に属し、患者様個人には属しません。
研究参加への拒否:
研究への参加を承諾されない患者様は、下記連絡先へ電話下さい。
連絡先:大阪市立大学泌尿器科外来:06-6645-2366

腎移植におけるアフェレシスの検討

現在までに大阪市立大学人工腎部で施行された腎移植時のアフェレシス(全血漿交換、DFPP、選択的血漿交換)の治療効果についての検討です。

研究事務局 長沼 俊秀 2017年5月1日UP
選択的血漿交換の検討

2014年度から大阪市立大学人工腎部で施行された選択的血漿交換の治療効果についての検討です。

研究事務局 長沼 俊秀 2017年5月1日UP
腎後性急性腎障害に関する疫学研究

2006年12月1日から大阪市立大学泌尿器科で診断された急性腎後性腎不全の患者の後ろ向きコホート研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年10月26日UP
腎移植レシピエントにおける血管石灰化の検討

2010年4月1日から2013年3月31日までに大阪市立大学泌尿器科において、腹部のスクリーニングCTを受けた患者さんが対象の前向き観察研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP
腎移植患者におけるメタボリックシンドロームの検討

2005年1月1日から2006年12月31日までに、大阪市立大学泌尿器科を受診された、腎移植レシピエントが対象の前向き観察研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP
腎移植後CMV感染に対する顆粒球吸着療法の臨床効果の検討

2012年1月1日から大阪市立大学泌尿器科にてサイトメガロ感染を起こした腎移植レシピエントにたいする顆粒球吸着療法による治療の臨床研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP
腎移植レシピエントにおける尿中アンジオテンシノーゲンの検討

2012年1月1日から大阪市立大学泌尿器科を受診された、尿検査された腎移植レシピエントさんの一部を対象とした前向き観察研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP
透析患者における無症候性脳血管障害の検討

2006年1月1日から2009年12月31日までに、大阪市立大学泌尿器科を受診され脳MRIを撮像した透析患者さんを対象とした前向き観察研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP
尿路結石症患者における尿中アンジオテンシノーゲンの検討

2012年1月1日から大阪市立大学泌尿器科を受診されている、尿検査された尿路結石症患者さんの一部を対象とした前向き観察研究です。

研究事務局 長沼俊秀 2015年4月20日UP