大阪市立大学 大学院医学研究科 泌尿器病態学

専門外来の案内と紹介

【腎移植外来】 (水曜日:午後)

腎移植
末期慢性腎不全に対して1986年より当院泌尿器科では、生活の質と生命維持の面で最も優れ、なおかつ生体恒常性の面で最も自然な腎代償療法である腎移植を可能な限り多くの方に、安全に行うことを目標としてきた。当科は末期慢性腎不全治療の一環として血液透析、腹膜透析にも積極的に取り組んでおり、西日本を代表する腎不全の総合治療施設であり、より質の高い腎移植医療が提供できる施設である。腎移植は86年以来、年々増加傾向であり、総移植件数は249件(2011.12の時点)である。2001年から2011年まで合計生体腎移植を125件施行しているが、生着率、生存率は100%である。2001年以降の症例にはハイリスクと考えられているABO血液型不適合腎移植や従来禁忌と考えられていた抗ドナー抗体陽性腎移植などより高度な医療技術が必要な難易度の高い腎移植も含まれている。特にABO血液型不適合腎移植ではリツキシマブを使用した脾摘回避プロトコールを近畿圏内で早期に確立した施設であり、また抗血液型抗体価が高値であるABO血液型不適合腎移植についても独自の免疫抑制療法を確立し、全例生着に導いている。また、従来、腎移植が困難と考えられていた糖尿病性腎不全患者に対する腎移植や70歳を越える高齢者腎移植、夫婦間腎移植に対しても術前のきめ細やかな評価のうえ、積極的に生体腎移植を施行し、生着率100%を達成している。その他、透析を経ない腎移植(先行的腎移植)を推進しており、患者の生命予後の改善に努めている。更に腎移植後、長期生着率、生存率100%を目指して、移植後のフォローアップ体制にも力を入れている。腎移植後の定期的なプロトコール生検を行い、慢性移植腎症、腎炎再発、ウイルス腎症などの早期発見を心掛けている。また、高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満といった生活習慣病やメタボリックシンドロームへの対策、悪性腫瘍のスクリーニング検査を行っており、より安全で質の高い移植後QOL維持を提供できることも目標としている。また、妊娠・出産希望患者にも対応可能であり、産婦人科とタイアップして現在まで。献腎移植についても対応が可能な施設である。近年は全国的にドナー不足であり、献腎移植自体が日本全体で停滞しているが、2010年7月には臓器移植法案が改正され、脳死を含めた献腎移植症例の増加が期待される。献腎移植が増加した場合も、脳死下、心停止下腎摘出、その後の腎移植と全てのシステムに対応が可能であり、献腎移植における大阪府腎臓移植施設会議の世話役施設となっている。
透析施設のスタッフ、患者会にも腎移植勉強会を積極的に行っている。要望があれば、透析施設でスタッフまたは患者を対象とした腎移植全般について院内勉強会を行う体制にある。

症例数・治療・成績
当施設では86年以来、現在に至るまで(2011年12月時点で)、生体腎移植術175例、献腎移植74例を行っている。献腎移植は近年、全国的にドナー不足であり、日本全体で停滞している。献腎移植の減少に対して生体腎移植症例数は増加傾向で、00年以降は年平均10症例以上の生体腎移植術を行っている。生体腎移植希望患者が移植手術まで半年間待機することが必要な場合があり、現在、多数の腎移植件数に対応が可能となるシステムの構築を行っている。2001年以降の生体腎移植成績は前述の如く、生着率は100%である。生体腎移植ではクリニカルパスを導入して、術後2週間で外泊、3週間で退院している。また、ドナー(腎提供者)の腎臓を摘出する際には安全性を最重視し、かつドナーの術後の疼痛が少なく、美容の面でも傷の目立たない、しかも入院期間が短縮できる最先端の「腹腔鏡下ドナー腎摘術」を行っている。内視鏡を通す穴が数か所と腎臓を取り出すための約7cmの小さな切開創をおくだけなので、術後の痛みも少なく手術の翌日から歩行が可能となり、退院までの期間も術後1週間程度である。献腎移植については2010年7月には臓器移植法案が改正され、脳死を含めた献腎移植症例の増加が見込まれるが、当院は大阪府における有数の献腎移植登録施設であり、新規献腎移植登録を随時受け付けている。現在も約120人の患者さんが献腎移植登録を行っている。

研究

腎移植に関する臨床研究(ABO血液型不適合腎移植、新規発症移植後糖尿病(NODAT)、移植後メタボリックシンドローム、microalbuminなど)について積極的に行い、国際学会、国内学会(シンポジウム、教育講演、ワークショップなど)に報告を多数行っている。また、研究成果については適宜、論文発表にて公表している。

国際学会

1:.Uchida.J, Naganuma.T, Machida.Y, Yamazaki.K, Kumada.N, Kim.T, Yoshimura.R, Nakatani.T. Modified Extravesical Ureteroneocystostomy for Duplication of Ureters in Renal Transplantation. The 21st Japan-Korea urological congress. 2004.8.23, Sapporo.
2:.Uchida.J, Naganuma.T, Yamazaki.T, Tashiro.K, Machida.Y, Iwai.T, Kumada.N, Kim.T, Nakatani.T. Insurin resistance and insulin secretion in renal transplant recipients. The first world transplant congress. 2006.7.24. USA.
3:.Uchida.J, Iwai.T, Machida.Y, Kitamoto.K, Kato.M, Naganuma.T, Kim.T, Nakatani.T. Late-onest neutroenia in ABO-incompatible renal transplant recipients receiving two dose rituximab and 4 weeks of treatment wit mycophenolate mofetil.. American transplant congress 2008. 2008.5.31. Tront, Ontario Canada.
4:.Uchida.J, Iwai.T, Machida.Y, Naganuma.T, Kim.T, Nakatani.T. Glucose metabolism- in renal transplant recipients with hepatitis C.. American transplant congress 2008. 2008.6.2. Tront, Ontario Canada.
5:.Machida.Y, Uchida.J, Kitamoto.K, Iguchi.T, Iwai.T, Kuwahara.N, Morimoto.K, Nishikawa.N, Naganuma.T, Kuratsukuri.K, Kim.T, Kawashima.H, Nakatani.T. Influence of the age on glucose tolerance in renal transplant recipients.. 14th Congress of the European Society for Organ Transplantation. 2009.9.1. Paris,France.
6:.Iwai.T, Uchida.J, Machida.Y, Kitamoto.K, Iguchi.T, Naganuma.T, Kuratsukuri.K, Kawashima.H, Kim.T, Nakatani.T. The outcomes of ABO-incompatible living unrelated kidney transplantation. 14th Congress of the European Society for Organ Transplantation. 2009.9.1. Paris,France
7:.Uchida.J, Kitamoto.K, Iguchi.T, Iwai.T, Machida.Y, Morimoto.K, Shibano.S, Nishikawa.N, Naganuma.T, Kuratsukuri.K, Kumada.N, Kim.T, Kawashima.H, Nakatani.T. Desensitization protocol for ABO-incompatible high-titer kidney transplantation. 14th Congress of the European Society for Organ Transplantation. 2009.9.1. Paris,France
8:.Uchida.J, Kitamoto.K, Iguchi.T, Iwai.T, Machida.Y, Morimoto.K, Shibano.S, Nishikawa.N, Naganuma.T, Kuratsukuri.K, Kumada.N, Kim.T, Kawashima.H, Nakatani.T. Low-grade albuminuria reduction with angiotensinⅡ type 1 receptor antagonist in renal transplant recipients.. 14th Congress of the European Society for Organ Transplantation. 2009.9.1. Paris,France
9:.Uchida.J, Kitamoto.K, Machida.Y, Iguchi.T, Naganuma.T, Kuratsukuri.K, Nakatani.T. Aging induces glucose intolerance in renal transplant recipients. 5th Congress of Asia Pacific Society for the Study of Aging Male. 2009.10.15. Osaka,Japan.
10:.Machida.Y, Kitamoto.K, Nakatani.T, Uchida.J, Okamura.M, Izumi.T, Miura.K. Effects of conditional depletion of renal dendritic cells on renal fibrosis in obstructive nephropathy.. Renal Week 2009. 2009.10.29. San Diego, California
11:.Machida.Y, Uchida.J, Kitamoto.K, Nishikawa.N, Morimoto.K, Maeda.S, Kumada.N, Iwai.T, Naganuma.T, Miura.K, Nakatani.T. Role of renal dendritic cells and macrophages on renal fibrosis in obstructive nephropathy.. ⅩⅩⅢ International Congress of The Transplantation Society.. 2010.8.16. Vancouver, Canada
12:.Uchida.J, Machida.Y, Iwai.T, Naganuma.T, Kitamoto.K, Iguchi.T, Maeda.S, Kamada.Y, Kumada.N, Kuwabara.N, Kim.T, Nakatani.T. Desensitization protocol in highly HLA-sensitized and ABO-incompatible high titer kidney transplantation. ⅩⅩⅢ International Congress of The Transplantation Society.. 2010.8.16. Vancouver, Canada
13:.Uchida.J, Machida.Y, Iwai.T, Naganuma.T, Iguchi.T, Kumada.N, Yoshimura.R, Kawashima.H, Nakatani.T. Glucose intolerance in renal transplant recipients is associated with increased albuminuria.. ⅩⅩⅢ International Congress of The Transplantation Society.. 2010.8.16. Vancouver, Canada
14:.Uchida.J, Kuwabara.N, Machida.Y, Iwai.T, Naganuma.T, Kumada.N, Nakatani.T. Conversion of stable kidney transplant recipients from a twice daily prograf to once daily tacrolimus formulation; the effect of glucose metabolism-short-term study. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.26. Seoul, Korea
15:.Yoshikawa.Y, Kawakubo.T, Uchida.J. Report on the experience and mental status of a patient sho experienced pregnancy after kidney transplantation.. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.26. Seoul, Korea
16:.Machida.Y, Uchida.J, Kuwabara.N, Iwai.T, Naganuma.T, Kumada.N, Miura.K, Nakatani.T. . Depletion of monocyte lineage but not dendritic cells attenuates renal fibrosisi in murine obstructive nephropathy. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.27. Seoul, Korea
17:.Uchida.J, Iwai.T, Machida.Y, Kuwabara.N, Kumada.N, Nakatani.T. Excellent outcome of abo-incompatible kidney transplantation-a single center experience. . The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.27. Seoul, Korea
18:.Kuwabara.N, Uchida.J, Machida.Y, Iwai.T, Kumada.N, Nakatani.T. Long-term urological evaluation of modified extravesical ureteroneocystostomy for completely duplicated ureters in renal transplantation.. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.27. Seoul, Korea
19:.Kuwabara.N, Uchida.J, Iwai.T, Naganuma.T, Kumada.N, Machida.Y, Nakatani.T. . Asing induces glucose in renal transplant recipients. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.28. Seoul, Korea

20:.Iwai.T, Uchida.J, Kuwabara.N, Machida.Y, Kumada.N, Nakatani.T. Angiotensin ii type i receptor blocker reduces albuminiria in normotensive renal transplant recipients.. The 12th Congress of the Asian Society of Transplantation. 2011.9.28. Seoul, Korea

国内学会(シンポジウム、ワークショップなど)

1:.長沼俊秀、内田潤次、仲谷達也、庄司哲雄、西澤良記. 腎移植患者と生活習慣病—高脂血症— 第41回日本移植学会総会 2005年10月30日 新潟
2:.内田潤次. 高齢者あるいは長期透析患者(20年以上)に対する腎移植の問題点 年齢、透析期間が腎移植後耐糖能へ与える影響 第40回日本臨床腎移植学会 2007年3月2日 石川
3:.長沼俊秀、仁田有次郎、北本興市郎、細野智子、呉偉俊、黒木慶和、内田潤次、武本佳昭、仲谷達也、金卓. 腎移植後のメタボリックシンドローム 腎移植患者の動脈硬化に関する検討 第40回日本臨床腎移植学会 2007年3月2日 石川
4:.長沼俊秀、出口隆司、岩井友明、内田潤次、武本佳昭、仲谷達也、篠原加代、絵本正憲、庄司哲雄、西澤良記. 腎移植患者におけるメタボリックシンドロームの検討 第41回日本臨床腎移植学会 2008年1月25日 静岡
5:.長沼俊秀、武本佳昭、内田潤次、仲谷達也. 腎移植とCKD〜レシピエントとドナーのCKDに関する検討〜 第53回(社)日本透析医学会学術集会・総会 2008年6月2日 神戸
6:.内田潤次. 大阪市立大学におけるOAB不適合腎移植の治療戦略—抗血液型抗体高値症例に対する脱感作療法を中心に 第25回腎移植・血管外科研究会 2009年6月26日 賢島
7:.内田潤次、北本興市郎、町田裕一、岩井友明、長沼俊秀、熊田憲彦、仲谷達也. 腎移植後潜在性耐糖機能障害の意義・長期移植腎生着への影響 第43回日本臨床腎移植学会 2010年1月30日 高知
8:.内田潤次、町田裕一、村尾昌輝、北和晃、鎌田良子、長沼俊秀、岩井友明、熊田憲彦、仲谷達也. 腎移植後BK晩期にウイルス腎症を発症した1例 第44回日本臨床腎移植学会 2011年1月28日 宝塚

9:.内田潤次、桑原伸介、町田裕一、長沼俊秀、岩井友明、熊田憲彦、仲谷達也. NODAT発症の予測因子としてのmicroalbuminuria. 第47回日本移植学会総会 2011年10月15日 仙台

論文

1: Uchida J, Iwai T, Kuwabara N, Machida Y, Iguchi T, Naganuma T, Kumada N,
Kawashima H, Nakatani T. Glucose intolerance in renal transplant recipients is
associated with increased urinary albumin excretion. Transpl Immunol. 2011
May;24(4):241-5.
2: Uchida J, Machida Y, Iwai T, Kuwabara N, Iguchi T, Naganuma T, Kumada N,
Kawashima H, Nakatani T. Clinical outcome of ABO-incompatible living unrelated
donor kidney transplantation. Urol Int. 2011;86(3):307-14.
3: Uchida J, Machida Y, Iwai T, Iguchi T, Kamada Y, Naganuma T, Kumada N, Kim T,
Kawashima H, Nakatani T. Low-grade albuminuria reduction with angiotensin II type
1 receptor blocker in renal transplant recipients. J Nephrol. 2011
Jul-Aug;24(4):515-21.
4: Uchida J, Machida Y, Iwai T, Naganuma T, Kitamoto K, Iguchi T, Maeda S, Kamada
Y, Kuwabara N, Kim T, Nakatani T. Desensitization protocol in highly
HLA-sensitized and ABO-incompatible high titer kidney transplantation. Transplant
Proc. 2010 Dec;42(10):3998-4002.
5: Machida Y, Kitamoto K, Izumi Y, Shiota M, Uchida J, Kira Y, Nakatani T, Miura
K. Renal fibrosis in murine obstructive nephropathy is attenuated by depletion of
monocyte lineage, not dendritic cells. J Pharmacol Sci. 2010;114(4):464-73. Epub
2010 Nov 26.
6: Kitamoto K, Machida Y, Uchida J, Izumi Y, Shiota M, Nakao T, Iwao H, Yukimura
T, Nakatani T, Miura K. Effects of liposome clodronate on renal leukocyte
populations and renal fibrosis in murine obstructive nephropathy. J Pharmacol
Sci. 2009 Nov;111(3):285-92. Epub 2009 Nov 6.
7: Uchida J, Iwai T, Kato M, Machida Y, Naganuma T, Kumada N, Yoshimura R,
Kawashima H, Kim T, Nakatani T. A novel approach to successful ABO-incompatible
high-titer renal transplantation. Transplant Proc. 2008 Sep;40(7):2285-8.
8: Naganuma T, Uchida J, Kinoshita Y, Kuroki Y, Takemoto Y, Yoshimura R, Sugimura
K, Nakatani T. The prevalence of metabolic syndrome in Japanese renal transplant
recipients. Nephrology (Carlton). 2007 Aug;12(4):413-7.
9: Uchida J, Naganuma T, Machida Y, Kitamoto K, Yamazaki T, Iwai T, Nakatani T.
Modified extravesical ureteroneocystostomy for completely duplicated ureters in
renal transplantation. Urol Int. 2006;77(2):104-6.
10: Nakatani T, Kim T, Naganuma T, Uchida J, Takemoto Y, Sugimura K. Kidney
transplants from living related donors having double inferior vena cava. Urol
Int. 2004;72(4):358-60.
11: Nakatani T, Takemoto Y, Kim T, Uchida J, Han Y, Tsuchida K, Yoshimura R,
Kawashima H, Sugimura K. Results of cadaver kidney transplantation with right
renal vein extension. Urol Int. 2003;70(4):282-5.
12: Nakatani T, Uchida J, Iwai T, Kuratsukuri K, Matsumura K, Takahara Y,
Naganuma T, Sugimura K. Renal transplantation for the hemodialysis patient with
axillofemoral bypass. Transplantation. 2003 Apr 15;75(7):1048-9.
13: Nakatani T, Uchida J, Yamazaki T, Iwai T, Naganuma T, Kim T, Sugimura K.
Cadaveric renal transplantation from a non-heart-beating pediatric donor into
adult recipients. Urol Int. 2003;70(3):216-8.
14: Nakatani T, Uchida J, Han YS, Iwai T, Nakamura K, Kawashima H, Sugimura K.
Renal allograft arteriovenous fistula and large pseudoaneurysm. Clin Transplant.
2003 Feb;17(1):9-12.
15: Nakatani T, Uchida J, Iwai T, Matsumura K, Naganuma T, Kuratsukuri K,
Sugimura K. Renin mRNA expression and renal dysfunction in tacrolimus-induced

acute nephrotoxicity. Int J Mol Med. 2003 Jan;11(1):75-8.