診療案内

診療内容

概要

 大阪市立大学医学部附属病院は平成15年1月より外来部門で臓器・疾病・機能別診断に対する体制をとっています。それに伴い旧第一内科の「循環器専門外来」は「循環器内科外来」となり、月曜から金曜までの毎日、診療を行っています。

主な外来検査内容
負荷心電図
ホルター心電図
経胸壁心エコー図検査
心筋シンチグラフィ
心臓CT
心臓MRI

入院での検査・手術

経食道心エコー図検査(TEE)
心臓カテーテル検査 (CAG)
経皮的冠動脈形成術(PCI
心臓電気生理学的検査(EPS)
心筋焼灼術(カテーテルアブレーション)
永久ペースメーカー植え込み術(植え込み型除細動器も含む)
経カテーテル大動脈弁置換術 (TAVI Transcatheter Aortic Valve Implantation)
経皮的僧帽弁接合不全修復術(MitraClip)
心房中隔欠損、卵円孔開存のカテーテル治療 (アンプラッツアー(Amplater)閉鎖栓)
動脈管開存症(PDA: patent ductus arteriosus)に対するカテーテル治療


診察時間

詳しくは 大学付属病院 HPをご覧ください。

※日曜日と祝日は休診です。